読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!現地駐在日本人が紹介!

カンボジア現地駐在の日本人が、カンボジア滞在を より楽しく過ごせるような現地の生情報を紹介します! ガイドブックには載っていない、最新の情報が盛りだくさん!!

カンボジアに来ちゃいました。こたです!(アンコールワット観光の後はスムージー?スパ?編)

 

まずは景気づけにこちらをクリックしてください!

 

↓↓↓

 

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 

スオサダイ!!

みなさま、こんにちわ!
長い事ブログを更新していなかったこたです。

ここ最近のシェムリアップの天気は快晴アンド快晴です。
少し前までは、雨期らしく昼から夜にかけて雨が降り続けるなんてこともあったんですが、
今はハレ晴れユカイです。


カンボジアの諺にも「女心とシェムリアップの空」というのがありますし(ないです)
急な気温の変化で体調崩したりしたらもったいないおばけです。
せっかくのトラベルでトラブル(ラップ調)が無いようにしましょう!

例えばピーカン(死語)の日に、遺跡観光から汗ダラッダラで帰って来たそこのあなた!
水を飲んで、水分補給完璧!なんて思ってませんか!?

それ・・・アウトです。

非常に不味い状況です。
僕も最初はそんなかき氷(伏線)のように甘い考えでした。

遺跡観光すごい楽しかったけど、足も疲れたし、あつぅい・・・体温45℃くらいあるかも・・

 

 

もうだめかと思いましたが、そんな今にも倒れそうな時に効いた特効薬がこちら!

「Fresh Fruits Factory」 さん

tnkjapanangkor.hatenablog.com

日本人経営なので衛生面もばっちり!

安心してふわふわかき氷スムージーをご賞味頂けます。
また、パスタなどもあるのでお腹が空いた時でもばっちりです!
特に冷製カルボナーラはめっちゃくちゃおすすめです!

 

 

 


肉体的疲労の際はこちら!

「PREAH GARDEN(プレアガーデン)」 さん

tnkjapanangkor.hatenablog.com

ホテルに帰って足がパンパンになって動きたくない・・・なんて時も安心です!
こちらも日本人経営なので日本語OK&無料送迎付き!
カンボジアのフルーツを使用したオーガニックフルーツアロマオイルマッサージ、
思わず寝てしまうヘッドスパ、ハーバルボールを使ったマッサージのセットメニューなどで疲れを癒し、元気にパブストリートやナイトマーケットに赴きましょう!

 

 


上の甘い考えは冗談ですが、

遺跡観光の際は動きやすい服装と充分な水分補給&塩分摂取を心がけましょう!

塩飴などを持参されるのがおすすめです!

 

 

 

 

さて今回は少しだけアンコールワットツアーをダイジェストでご紹介いたします!

ちなみに私は雨男です。

 

 

 

 

言わずと知れた

アンコールワット

f:id:TNKANGKOR:20160825205751j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20160825204738j:plain

ヒョコッ

こちらは回廊です。

第一回廊から第三回廊まであり、それぞれ彫刻があったり、仏像が安置されています。

第三回廊は少し高い所に造られているのですが、第三回廊だけは「仏日」にあたる日には観覧できないのでご注意を!

 

 

 

f:id:TNKANGKOR:20160825212340j:plain

第三回廊

 

 

 

f:id:TNKANGKOR:20160825204718j:plain

こちらは「バイヨン」と呼ばれる寺院です。

アンコールトムの中心部に位置する寺院で、

クメールの微笑み

と呼ばれる117個の人面像があります。

 

f:id:TNKANGKOR:20160825212334j:plain

こちらが「クメールの微笑み」

f:id:TNKANGKOR:20160825212821j:plain

撮影場所によってはCHUできちゃいます!(キャッキャッ)

 

 

 

f:id:TNKANGKOR:20160825205951j:plain

 

こちらタプロム寺院です。

主演アンジェリーナ・ジョリーの映画「トゥームレイダー」で撮影地となった寺院です。

植物と絡み合う遺跡は冒険心くすぐりますよ!!

 

これはほんの一端ですが、他にも様々な見所や撮影スポットがあります。

ご自身で見て回られるのも良いですが、細かなレリーフや解説、撮影スポットなど個人では見落としがちな所も多々ありますので、

ぜひぜひ日本語ガイドと共に観光されることを推奨しております!

 

日本語ガイド付きのツアーはこちら!

カンボジアで人気No1 世界の人々を魅了するアンコールワット+トム1日大満足ツアー!|アンコールワットの観光・オプショナルツアー 旅ぷら

 

 

 

 

その他、カンボジア旅行でのお役立ち情報を↓↓にてご紹介!!

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

 

 

 

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!

 

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

travel.blogmura.com

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: 06-096-5835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/

Twitter@TNK_Angkor

 

CMAN QRコード作成

旅ぷらYoutube! カンボジア鍋を食べに行ってみた!

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!

 

【旅行者必読!!】カンボジア・シェムリアップ移転情報!(2016年8月1日版)

まずは景気づけにこちらをクリックしてください!

 

↓↓↓

 

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 

スオサダイ!!

ご無沙汰をしております。
ジャスティスこと宍倉です。

さて、もう8月。夏休みですねー。
ホーチミン支店から中村くんが異動してきて、早1ヶ月が経ちましたねー。
当初は中村くんに週一ブログを更新してもらおうと計画していたのですが、まだ1本も記事が上がっていないというね|д゚)チラ

前回のブログにて中村くんのあまりの爽やかさを話題にしたところ

tnkjapanangkor.hatenablog.com

※詳細は上記ブログ記事をご参照下さい。

某熱血先輩が「こた(中村くん)お前も顔芸やるんやで!!」(注)宍倉意訳

tnktraveljapan.seesaa.net


と喝(パワハラ?)を入れていたので委縮してしまっているのかも知れません(´・ω・`)
そういうことにしておきましょう( ̄▽ ̄)



とまぁ冗談はさておき、世間はそろそろ(もう)夏休みです。
カンボジア・シェムリアップ旅行をご検討されてこのブログにたどり着いたり、
来週訪れるシェムリアップのことが気になって眠れない夜にネットサーフィンしてこのブログに漂着した方もいらっしゃることと思います。

カンボジア・シェムリアップは今年2016年、移転ラッシュ!「地球の歩き方」を始め日本語ガイドブックの情報が追い付いていない感があります。

そこで、主だった移転と新設オフィスについてまとめてみました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

<移転編>
No.1 アンコール遺跡入場券売り場

f:id:TNKANGKOR:20160801132849j:plain

こちら何度も取り上げておりますが、今年の4月より移転しております。
ご自身でアンコール遺跡へ訪れる方は要注意です。
尚、入場券売り場等に関する主なインフォメーションは以下の通りです。
1日券:$20
3日券:$40(1週間有効期限)
7日券:$60(1ヶ月間有効期限)※ラミネート加工

入場券売り場の営業時間5:00am – 5:30pm
※5:00pm以降は翌日の入場券を購入可能
遺跡の入場可能時間5:30am – 5:30pm
11歳以下は入場料無料。明らかに11歳未満とわからない年齢の場合はパスポートやそのコピーの提示が必要。
f:id:TNKANGKOR:20160801103914j:plain

ち な み に!
2016年8月4日からアンコール遺跡の服装規定が厳格化するようです。
正直、日本人の服装感覚ではOUTになることはほぼないと思います。
セックスアピールの強い過度な露出はOUTになってしまいますので、その点はご注意下さい。
半袖半ズボン・サンダルは全然セーフです。

www.dtac.jp

 
※2016年8月6日追記!!
アンコール遺跡チケットが2017年2月1日より値上げをするようです。
丁度、テトや旧正月休みと被る時期なので要注意です。

気になる値上げ後の料金は↓をクリック!!

www.facebook.com



No.2 カンボジアサーカス・ファー
今年の1月より郊外に移動したサーカス・ファー。

歩いて行くには遠いので、TUKTUKや自転車等乗り物を利用していただく必要があります。

f:id:TNKANGKOR:20160801103908j:plain


No.3 NATTAKAN Bus Office
タイのバンコクとカンボジア・シェムリアップ間を運行するダイレクトバス会社として有名なNATTAKANです。
以前はパブストリートなど繁華街近くのKFCの並びにオフィスがあり便利だったのですが、こちらも今年4月に郊外へオフィスが移転しました。
自力でオフィスへ向かうのは困難な為、チケット手配は弊社等代理店へお願いし搭乗日にはバス会社のフリーピックアップサービスをご利用いただくのがベストです。
また、出発だけでなくバンコクからの到着もこの場所に移動しているので要注意です。

f:id:TNKANGKOR:20160801103902j:plain


<オフィス新設編>
No.1 Mekong Express Bus Office
メコンエクスプレスはベトナム・ホーチミンとカンボジア・シェムリアップ間やバッタンバン、シアヌークビルなどへも運行しているバス会社です。主にデラックスバス。
NATTAKANと同様に飲料や軽食のサービスがあったりと至り尽くせりなバス会社。
シェムリアップから西へ向かうバスの発着は元セントラルマーケットの近くにある旧オフィスですが、
ホーチミンを含む東へ向かうバスの発着はBorei Angkor Resort & Spa近くに出来た新オフィスとなっています。

 

f:id:TNKANGKOR:20160801103852j:plain


No.2 Virak Buntham Express Bus Office

ヴィリャック・ブンタムはベトナム・ホーチミンとカンボジア・シェムリアップ間やシアヌークビル、タイ・バンコク行きなどを運航しているバス会社です。主に寝台バス。
シェムリアップから東進する主だった路線は毎日複数便運航しています。
旧オフィスは「ナーガの噴水」のあるロータリー(ラウンドアバウト)の西側にあり、寝台バスの出発はここになります。
一方でデイバスやVIPバスの発着はBorei Angkor Resort & Spa近くに出来きた新オフィスとなっています。

f:id:TNKANGKOR:20160801103842j:plain

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 


というわけで、色々注意が必要です。
下記、移転先3つ、バス会社の新オフィスの場所をGoogle Mapにまとめております!!

f:id:TNKANGKOR:20160807112815p:plain

 

その他、カンボジア旅行でのお役立ち情報を↓↓にてご紹介!!

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

 

 

 

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!

 

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

travel.blogmura.com

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: 06-096-5835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/

Twitter@TNK_Angkor

 

CMAN QRコード作成

旅ぷらYoutube! カンボジア鍋を食べに行ってみた!

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!

 

部屋からプールまで5秒!Villa Sweet Angkor Boutiqueを見学してきました!!

まずは景気づけにこちらをクリックしてください!

 

↓↓↓

 

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 

チュムリアップ・スオ!!

毎度お世話になっております。ジャスティスこと宍倉です。
29日よりホーチミン支店からイケメン後輩中村くんが業務に加わりました!!




f:id:TNKANGKOR:20160702212337j:image
 あっ、これは熱血ヤナギー先輩です。
大変失礼致しました…。


さて、こちら↓が皆さんお待ちかね(?)、イケメン後輩中村くんです!

f:id:TNKANGKOR:20160702213026j:plain


ヤナギー先輩と比べるのも申し訳ないほどの清涼感ですね(笑)
このブログ公開後、宍倉は行方不明になりました。


今後、シェムリアップ支店では中村くんを中心に爽やかにツアー等のご案内をしてまいります(^^)
ちなみに↑の写真はベトナム・ホーチミンにあるフレンチレストランへ行った時の写真らしいですよ。
その時の様子はホーチミン支店ブログにて紹介しておりますので、
気になるという方は↓↓こちらをクリック!!

tnktraveljapan.seesaa.net



という訳でシェムリアップ支店も人員追加し、夏季休暇中にいらっしゃる旅行者の皆さまをお迎えする準備が整いつつあります!



さて、前置きが長くなりました。
皆さま、旅行中に気になさっているは何でしょうか?
「ホテル」など、宿泊施設とお答えになる方も少なからずいらっしゃることかと存じます。

そこで、弊社取り扱いのホテルを増やすべく中村くんとホテル見学へ行ってきました。
今回見学させて頂いたのは「Villa Sweet Angkor Boutique」さんです。

f:id:TNKANGKOR:20160628105820j:plain


Villa Sweet Angkor Boutiqueは今年2016年の5月より日本人経営のホテルとして生まれ変わっており、日本語対応可能な点が一つ特色です。

また、アメニティーにもこだわりがあり、アンコールクッキーのお茶請け、サブサバイの石鹸などが設置されています。

f:id:TNKANGKOR:20160628073012j:plain



そして最大の特徴がほとんどの部屋がプールに面していること。
シェムリアップにはプールのあるホテルは数多くあるものの、部屋からプールが離れているということが殆どです。
Villa Sweet Angkor Boutiqueなら部屋からプールまで5秒も掛からないので、思い立った時すぐに泳ぐことが可能です!

f:id:TNKANGKOR:20160628113234j:plain



三ツ星ホテルでお値段お手頃、閑静エリアにあり落ち着いたホテルですので、ファミリーや女子旅、卒業旅行、長期滞在など様々なお客様にご満足頂けるはずです!!!!
そんなVilla Sweet Angkor Boutiqueが弊社手配ですと1泊$25(*1)からご案内出来ます!
水着をご用意の上、是非弊社にお問い合わせ下さいませ!!

(*1):シーズン、ルームタイプにより異なります。


下記Villa Sweet Angkorから弊社オフィスの位置関係と
Villa Sweet Angkorのホームページとなります。

f:id:TNKANGKOR:20160702214518p:plain

 

www.villasweetangkorcentral.com

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!

 

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

travel.blogmura.com

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: 06-096-5835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/

Twitter@TNK_Angkor

 

CMAN QRコード作成

旅ぷらYoutube! カンボジア鍋を食べに行ってみた!

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!

 

「タイ・バンコクからカンボジア・シェムリアップまで直行バスで陸路国境越えしてみた」

国境越え 長距離バス お役立ち情報

まずは景気づけにこちらをクリックしてください!

 

↓↓↓

 

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 

ソクサバイ!!

こんにちは!先日からシェムリアップに出張している五十嵐(いからし)です。
私は普段ベトナム・ハノイ支店で勤務しております。
というわけで、ハノイ支店ブログ「HANOI 365 DAYS」もよろしくお願いします!!

profile.ameba.jp


今回は出張のために、バンコクからシェムリアップまで直通バスを利用しましたので、レポート致します。

バックパッカー必見です!!


今回利用したのは、「タイ国営トランスポート社(NATTAKAN)」でタイ―カンボジア間の直通バスです。

・出発時間:08:00

・到着時間:17:00頃

<大まかなタイムスケジュール>

07:30:バンコク市内北口ターミナルでチケット購入

08:00:出発

12:00:タイ側国境到着(アランプラヤテート)

               タイの出国、カンボジアの入国手続き

13:30:カンボジア側国境出発(ポイペト)

17:00:シェムリアップ近郊のバスストップ到着

17:30:徒歩でシェムリアップ中心街に到着

弊社オフィス到着!!

 

<詳細レポート>

06:30:BTSモーチット駅へ移動

     駅到着後、タクシーで北口ターミナルへ約10分ほどで移動

f:id:TNKANGKOR:20160603201355j:plain

07:00:ターミナル中央「INFORMATION」へ

        「Go to Siem Reap」といえばチケット売り場を案内してもらえます

        「22番だよ」と教えてもらい窓口へ

        「INFORMATION」の裏手です。簡単な英語で日時を確認。

          パスポートを渡し、大まかな案内を受けてチケット購入完了!!

       チケット代は「750バーツ」でした。

            ちなみにターミナル内にはフードコートやコンビニが充実していました。

8:00:チケットに記載されている「106番」乗り場から
            シェムリアップ行きのバスは出発します。

            出発の段になって、なぜか警察へのチップということで
            一人5バーツ徴収されます。


           こちら↓は朝食です。

f:id:TNKANGKOR:20160603201354j:plain

菓子パン、加糖コーヒー、オレンジジュース、ビスケットと甘いもの尽くしでした。

 

12:00:途中にトイレ休憩を挟み、車内で昼食が配られます。
             内容はチャーハンときゅうり。

f:id:TNKANGKOR:20160603201352j:plain


お弁当の配布が終了後、バスの添乗員からビザ取得に関して説明があります。
要約すると以下の2点です。

自力で取得:$30(1000バーツ)+写真(写真の手持ちがない人は+100バーツ)
バス添乗員による代行:$39(1300バーツ)
ほとんどの人は事前取得か自力での取得をしていました。
今回、1300バーツとパスポート、顔写真、記入したビザ申請書を渡し、代行をお願いしました。

混雑時やビザの申請・英語力に不安のある方はバス会社に代行してもらうのも手です。

昼食が終わり、ビザを取得した頃にタイ側国境に到着しました。
国境へ到着後、タイ出国・カンボジア入国の手続きをします。

カンボジアへ入国するとバスは既に待機していました。
カンボジア側の国境の町、ポイペトはカジノで有名な町です。ということでトイレ休憩はカジノのトイレを利用できます。

休憩後、全員がそろってからシェムリアップへ出発!
田んぼやカンボジアの田舎町を見ながら国道6号線を西進すること4時間、シェムリアップに到着です。(ポイペト出発後休憩がありませんでした)

バスは凡そこの辺り↓に到着しました。

f:id:TNKANGKOR:20160602103600j:plain

 

シェムリアップ中心地まで徒歩で約20分なので、徒歩やトゥクトゥクなどご自身の疲れ具合で移動手段を選んで下さい。

というわけで、弊社シェムリアップ支店に到着!!!

 f:id:TNKANGKOR:20160528172157j:plain


------------------------------

【編集後記的な何か】

五十嵐(執筆・写真撮影):

今回はバスの中でビザ取得の代行を利用し、非常にスムーズにバンコク―シェムリアップ間を移動しました。300バーツは安くないですが、無用なトラブルを回避できるので手段の一つとしてありです。

 

宍倉(編集・写真撮影):

チュムリアップ・スオ!ジャスティスこと宍倉です。
今回の体験レポートは写真のデータが飛んでしまい、少なめになってしまいました。

ボーダーの様子は下記ブログでも紹介しておりますので、ご参照下さい。

tnkjapanangkor.hatenablog.com


また、カンボジア―タイ間の直通バスNATTAKAN BUSのシェムリアップでのバスオフィス、発着場が2016年4月頃より移転しております。
地球の歩き方2016~2017版等には移転は反映されておりませんので、お気を付け下さい。
弊社はバスチケットも取り扱っております!!是非ご来店下さいませ!

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!

 

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

travel.blogmura.com

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: 06-096-5835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/

Twitter@TNK_Angkor

 

CMAN QRコード作成

旅ぷらYoutube! カンボジア鍋を食べに行ってみた!

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!

 

「必読!! カンボジア・シェムリアップで気を付ける5つのこと」

お役立ち情報

まずは景気づけにこちらをクリックしてください!

 

↓↓↓

 

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 

チュムリアップ スオー!!

皆さま、大変ご無沙汰を致しております。
ジャスティスこと宍倉(ししくら)です。

何気に宍倉がブログを更新するのは今年初めてです、2016年は撮影宍倉・記事作成熱血漢ヤナギー先輩と分業体制を敷いておりました。
ブログ更新自体、1か月半止まっており読者の皆様にはご心配をお掛け致しました。
丁度、更新が止まった頃からヤナギー先輩がホーチミン支店へ異動することとなり、ブログ更新に時間を割くのが困難になっておりました。

ヤナギー先輩が旅立って、日本人スタッフ宍倉のみでの営業が早1か月半、私が旅ぷらTNKトラベルに入社して今月中旬で丸6か月になります!!
そろそろ、半人前の新人から0.6人前の新人と名乗っても怒られないかなと思っています。

 

さて、只今ゴールデンウィーク真っ盛りでございますが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
たくさんの楽しい思い出を作っていらっしゃることを願っておりますが、
もしかしたら少しの失敗や苦い思いもされているかと存じます。

そこで、これからゴールデンウィークシーズンを外されてご旅行なされる方、
家族・友人からカンボジア旅行の話を聞き、夏休みやシルバーウィーク等にカンボジア旅行をご検討いただいている方向けに
「必読!! カンボジア・シェムリアップで気を付ける5つのこと」をお送り致します。

【気を付けること】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①現金
現金については気を付けて頂きたいことが3つあります。

1つ目! 現地通貨リエルへの両替は不要!!
カンボジアではATMで米ドル札が出て来るくらい米ドルが一般流通しています。
空港等でわざわざ現地通貨リエルに両替いただく必要はございません。

尚、両替の際には1ドル札や5ドル札、10ドル札を中心にご用意されるとTUKTUKの利用やローカルのお店での支払いに困りません。
大きい紙幣のみですと十分な釣銭がない場合があります。

2つ目! 古いお金の取り扱いには要注意!!
中には海外旅行は新婚旅行以来という方もいらっしゃるかと存じます。
そんな方、また釣銭を受け取る際に気を付けて頂きたいのが旧紙幣(ドル札)です。

f:id:TNKANGKOR:20160505210740j:plain

↑↑以前ヤナギー先輩がお客様より頂いた1995年印刷の10ドル札

1つ前くらいの紙幣ならほぼ問題なくお使いいただけますが、これが10年以上前の紙幣になりますとお店等で使えない。使えても額面通りの取引をしてくれない。ということがほとんどです。
これは同じく破けている紙幣や過度に汚れている紙幣も同様の扱いを受けます。

本来、旧紙幣や劣化紙幣は発行元の中央銀行(日本円の発行元は日本銀行)が回収することになっておりますが、
FRB(米連邦準備銀行)発行のドル札をカンボジア中央銀行が回収することも、カンボジアで流通する旧紙幣や劣化紙幣をFRBが回収することもないからです。

カンボジアで流通する旧紙幣や劣化紙幣はそのうち紙くずになります。

3つ目! 偽札にご注意!!
以前弊社ブログにてご紹介しましたが、カンボジアでも偽米ドル札は出回っています。
大量の偽札が出回っている訳ではありませんが、額面の大きな紙幣を受け取る際には透かし等、特殊加工部をチェックなさることをおススメします。

 

↓↓偽札に関する詳細記事はこちら!

tnkjapanangkor.hatenablog.com


②TUKTUK(トゥクトゥク)
ガイドブックでの注意喚起が少なく、意外と皆さん気にされていない頻発するTUKTUKのトラブルは落とし物です。

お尻のポケットに限らず、ズボンのポケットは走行時の揺れで簡単に落下してしまいます。
過去にスマートフォンやお財布を落とされた方は数知れずです…。
TUKTUKにご乗車の際は貴重品の管理とカバンの管理にまず十分ご注意下さい。


また、皆様よくご心配されることが値段交渉かと存じます。
弊社スタッフが推奨しております手順は下記の通りです。
①TUKTUKドライバーに目的地を告げる。
②TUKTUKドライバーから料金を聞き、値段交渉。

③TUKTUKに乗車し目的地についてから支払い。

上記の①~③の手順を踏むことが一番料金関係のトラブルを回避出来ます。
ちなみに往復の場合は復路終了後に全額の支払いか、往路で4割の支払いをし、復路終了後残りを支払うというのがよろしいかと存じます。
また、翌日以降のチャーターをTUKTUKや個人タクシーにお願いする場合は必ずドライバーの名前電話番号を控えて下さい。
ドライバーの迎えが来ない時、体調不良等でスケジュールを変更したい際の唯一の連絡手段となります。


③アンコール遺跡入場券の売り場の変更!!
弊社メルマガでは既に告知済みですが、2016年4月7日よりアンコール遺跡入場券の売り場が移動しております。
新設の売り場はアンコール・パノラマミュージアムの近くになりました。

f:id:TNKANGKOR:20160505232515p:plain

↑↑弊社シェムリアップ支店→新チケット売り場→アンコールワットのモデル経路

こちらの新チケット売り場は「地球の歩き方」をはじめとした日本語のガイドブックでは未だ反映されておりません。
自転車やレンタルバイク等、ご自身でアンコール遺跡の観光をなさろうとお考えの方は要注意です!!

 

④熱中症・熱射病
カンボジアは3月~5月が一番暑い季節ですが、その他の季節も日本に比べれば暑いです。

ツアー中等にツアーガイドやTUKTUKドライバーが冷たい水をくれたりしますが、ミネラル不足に陥りがちになります。
町中のミニマートで売っている飲み物はソフトドリンクにせよお茶にせよ、砂糖が多く使われていますので、
喉を潤すというのには向いておりません。

そこで、おススメいたしますのが
①サトウキビジュース
②Candy Angkor
です。

②のCandy Angkorさんでは今年2月より「塩レモン味」のキャンディーを販売しております。

「塩レモン味」のキャンディーはお土産としてではなく、遺跡観光のお供としてお買い求め頂くのがおススメです。

↓↓こちら以前、ヤナギー先輩が取材したCandy Angkorさんの記事です!

tnkjapanangkor.hatenablog.com

 

⑤雨
5つ目にご注意していただきたいのが「雨」です。(意図して飴の話から雨の話をしている訳ではありません。結果的にそうなりました。)
5月に入りますとそろそろ、雨期の足音が聞こえてきます。

東南アジアの雨は晴れていたのが急に曇天になり、ドシャっと雨が降り、また晴れるといった形で降ります。
雨降りは短くて数分長くても1時間くらいと所謂スコールでございます。

カンボジアにいらっしゃる際には、合羽折り畳み傘をお持ち頂くのがよろしいかと存じます。
また、郊外の遺跡観光では道中のオフロードがぬかるみ、TUKTUKや車がスリップしやすくなります。
良心的なドライバーは事故を防ぐ為に、走行速度を下げますのでツアー時間を多めに見積もってプランを立てて頂くと良いかと存じます。


上記以外にも、トラブル等は報告されております。
事前に現地情報をお調べ頂くのがよろしいかと存じます。

弊社では車やTUKTUKのみの手配も行っております。
またカンボジア旅行で心配事等ございましたら
お気軽に弊社シェムリアップ支店へお問い合わせ下さいませ!

 

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!

 

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

travel.blogmura.com

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: 06-096-5835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/

Twitter@TNK_Angkor

 

CMAN QRコード作成

旅ぷらYoutube! カンボジア鍋を食べに行ってみた!

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!

 

シェムリアップで停電の時はどうする!?電気は大切にね♪ビリビリっ!

まずは景気づけにこちらをクリックしてください!

 

↓↓↓

 

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 

スオスダイ!

 

何故か、毎朝6時頃に目が覚めて二度寝をすることになるヤナギーです。
二度寝は体にわるいみたいだから、改善していきましょ―。

 

さて、今回は。

 

もーいーくつねーるーとー、4月!

 

はい。やってきましたカンボジアで最も暑い季節。

 

電気の大切さを学べる季節とも呼ばれます。

 

え、なぜかって?

 

カンボジアでは停電が多発するからです(←結論)

 

【悪循環のプロセス】

 

最高気温40度を突破するくらい暑い

→皆がクーラーや扇風機を使用する

→電力の供給が追いつかなくなる

→停電

 

→\(^o^)/

 

 

 

―はい。完璧な4連コンボいただきました~。

 

と、いうことで、完璧な4連コンボを叩きこまれた停電中でもできることを紹介したいと思います!

 

散歩

f:id:TNKANGKOR:20160318173111j:plain

思い切って、散歩してみましょう。市内中心部から東に位置する、リバーロードがオススメです。シェムリアップ川沿いを木陰に隠れながら、悠々自適に散歩です!

オールドマーケットの南側から、北上していき、6号線に出てUターンするのがオススメルートです。

 

自転車で散策f:id:TNKANGKOR:20151107161516j:plain


太陽から降り注ぐ、殺人級の熱射線。アスファルトの照り返し、コンビニのからあげクンが如く、追い込まれる4月ですが、自転車を使えば風を感じられるので幾分ましになります。弊社でも自転車レンタルを行っているので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

あ、最近シェムリアップで人気の日本人在住者による自転車散歩を紹介させていただきますね♪

 

↓詳細はコチラから

www.tabidatiouenmassan.com

まっさんのチャリさんぽ大好評!! で、どんなところいくの?? | 旅立ち応援隊by まっさん

 

e-bikeで疾走f:id:TNKANGKOR:20160313221057p:plain

カンボジアではバイクの運転の際に国際免許証が必要となります。
しかしながら、電気で動くe-bikeでしたら、免許証が不要です!
最高時速約25km!最長距離(フル充電時)は40kmのe-bikeで街なかを
東奔西走しちゃいましょう!

 

↓詳細はコチラから 

tnkjapanangkor.hatenablog.com

 

「電気がないなら、ないなりに楽しく過ごせばいいんじゃなーい?」

 

↓その他のおすすめ記事はコチラから! 

 

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

 

 

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!

 

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

travel.blogmura.com

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: 06-096-5835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/

Twitter@TNK_Angkor

 

CMAN QRコード作成

旅ぷらYoutube! カンボジア鍋を食べに行ってみた!

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!

 

 

 

カンボジア・シェムリアップに来たら絶対に行きたいオススメスポットをご紹介!【決定版】

まずは景気づけにこちらをクリックしてください!

 

↓↓↓

 

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 

スオスダイ!

 

毎日のスクワットでふくらはぎがパンパンなヤナギーです。

 

さて、今回は。

 

カンボジア・シェムリアップに来たら絶対に行きたい人気のオススメスポットをご紹介いたします!

 

シェムリアップにあるのは、アンコールワットやアンコールトム、タ・プローム寺院
だけじゃないんですよ~。

 

ベンメリア

https://www.instagram.com/p/_wkrrCLcm4/

シェムリアップ市内から約60km。トゥクトゥクだと片道90分ほどかかる、
郊外遺跡の1つです。真偽の程は定かではありませんが、かの有名な「天空の城ラピュタ」のモデルになったとも言われております。

 

深い森の中に埋もれたベンメリア遺跡は、崩壊が進んでいて、遺跡内の歩ける範囲が限られます。見学の際には遺跡の上に組まれている木の歩道を使用して、奥へ奥へと進んでいきます。

 

↓ベンメリア遺跡を訪れるツアーはコチラから

1.ベンメリア遺跡半日午前

ジブリの世界へようこそ!! 天空の城ラピュタのモデル!? 魅惑のベンメリア遺跡半日ツアー(午前発)|シェムリアップとその周辺の観光・オプショナルツアー 旅ぷら

 

2.ベンメリア遺跡+コーケー遺跡群

ジャングルの中を進もう!! ベンメリア遺跡+幻の都コーケー遺跡ツアー!! |シェムリアップとその周辺の観光・オプショナルツアー 旅ぷら

 

3.ベンメリア遺跡+プノンクーレン山

国立公園でトレッキングと秘境で冒険!! プノンクーレン山 トレッキング+魅惑のベンメリア1日ツアー|シェムリアップとその周辺の観光・オプショナルツアー 旅ぷら

 

 

↓過去記事で予習!

 

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

 

トンレサップ湖

https://www.instagram.com/p/7B3r5_rcuN/

カンボジアの中心に位置する、巨大な湖。それがトンレサップ湖です。

「伸縮する湖」ともいわれ、乾季の時期には約3000平方キロメートルですが、
雨季の時期には約3倍の約10000平方キロメートルにまで、面積が膨れ上がります。

 

湖には、約300種類の淡水魚が生息していると言われており、東南アジアで最も
淡水魚の種類が多いといわれています。

 

トンレサップ湖クルーズは、遺跡観光とはまた違った魅力のあるアクティビティです。高床式の家が並ぶ、村を訪れて現地に生活している人々の暮らしぶりを知ることができます。

 

↓トンレサップ湖を訪れるツアーはコチラから

1.チョンクニア水上生活村+市内寺院巡り

最終日にオススメ! 朝はゆっくり! チョンクニア水上生活村+市内寺院巡りマニアックツアー|シェムリアップとその周辺の観光・オプショナルツアー 旅ぷら

 

↓過去記事で予習!

 

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

 


プレアヴィヒア寺院

https://www.instagram.com/p/BBv7LAurckx/

シェムリアップ市内から約270km。タイとの国境近くの山にそびえるカンボジア第二の世界遺産、それがプレアヴィヒア寺院です。

 

標高約625メートルの山頂の南側からは、どこまでも広がるカンボジアの広大な大地を
堪能できます。断崖絶壁からの眺めのためだけに、ココに来る価値はあると僕は思います。

 

訪問した際に見える第一塔門は2000Riel(リエル)札にも採用されるような、
構造美が楽しめます。

 

↓プレアヴィヒアを訪れるツアーはコチラから

1.プレアヴィヒア+ベンメリア

"天空の城?"ベンメリア+"天空の寺院!"プレアヴィヒア2大スポット日帰りツアー!|シェムリアップとその周辺の観光・オプショナルツアー 旅ぷら

 

2.プレアヴィヒアのみ

目の前に見える地平線は一生の思い出!!!! 断崖絶壁の世界遺産プレアヴィヒア寺院 感動ツアー!|シェムリアップとその周辺の観光・オプショナルツアー 旅ぷら

 

↓過去記事で予習!

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

 

お土産物屋

f:id:TNKANGKOR:20160318172659j:plain

ガイドブックに紹介されているものから、そうでないお店までをご紹介!

 

↓詳細はコチラから

 

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

 

SPA

f:id:TNKANGKOR:20160217220500j:plain

シェムリアップには、色んなスパがありますが、その中でもオススメのSPAをご紹介!

 

↓詳細はコチラから

 

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

 

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!

 

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

travel.blogmura.com

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: 06-096-5835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/

Twitter@TNK_Angkor

 

CMAN QRコード作成

旅ぷらYoutube! カンボジア鍋を食べに行ってみた!

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!