カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジア現地駐在の日本人が現地より楽しく過ごせるような生情報を紹介します!

MENU

TNKトラベルシェムリアップ支店スタッフ紹介 ~久保編~

こんにちは('◇')ゞ

TNKトラベルシェムリアップ支店の久保です!

カンボジアの久保

先輩とカフェで仕事中~。

 

さて今日はスタッフ紹介ということで、恥ずかしながら自己紹介をテキトーにつらつらと書いていきます。

 

生い立ち

厳島神社と久保

久保の地元は広島県広島市です。(写真の厳島神社は廿日市市)

広島ではずっとサッカー小僧でした。

順風満帆というか、特に大きな事件などもなく学生時代は青春を謳歌していました。

 

そして大学から東京に出て、半ニート的生活をしてました。

ニー活と並行して色んな経験をした5年間でした。(一年休学)

無限に続けばいいと思ったモラトリアムも終わり、2017年4月よりカンボジアに来て働いています。

 

カンボジアに来た経緯

アンコールワット写真スポット

まぁこれは皆さん気になると思います。

なんでカンボジアやねん、と。

 

話せば長くなるので簡潔に説明しますと、

 

大学卒業したらどーしよーかなー

→叶うならニートしてたいけどお金ないしなぁ

→仕方ない、働くか…

→どーせなら楽しいことしたいなぁ

→海外で働けたら楽しいだろうなぁ

→今に至る('ω')

 

ざっくり言うとこんな感じです。笑

その結果、今とても楽しく働けているので満足です。

 

特にカンボジアに来たかったという訳ではないです。

というか働き始めるまで来たことなかったです。笑

でも来てみると本当にいいところで、びっくりしています。

 

趣味

カンボジアの久保
(ベルギー、ブリュッセルのアトミウム)

久保は趣味という趣味はないですが、広く浅く色んなことが好きです。

そんな中でも趣味と呼んでいいかなと思えることが2つあります。

カンボジアの久保
(徳島県、奥祖谷のかずら橋・野猿)

その一つが旅です。

日本国内外、これまで色んなところを訪れました。

特に予定も決めずふらふらするタイプの旅が好きです。

カンボジアでも色々旅したいなぁ。

カンボジア テーブルサッカー

そしてもう一つがテーブルサッカーと呼ばれるゲームです。

アメリカに行った時に完全にハマって、東京でも飯田橋にあるテーブルサッカーカフェSHINESというお店に連日通っていました。

何が悲しいってシェムリアップに来てちゃんとした台を見ていないことです。。

ボロボロの台なら発見したので、もし好きな方がいたら旅行ついでに久保と遊んでください。笑

 

好きな食べ物

久保はもっぱら甘党です。

辛いものは食べれません。カラムーチョが限界です。

カンボジアの久保

ケーキだとティラミスが好きで、自分でも作ります。

和菓子も大好きで、黒ゴマ系のスイーツを見るとテンションが上がります。

 

カンボジアにもたくさんスイーツがあって糖分不足にはならなそうです。

カンボジアに来てまだ2か月も経ってないですが、個人的に一番美味しかったスイーツはこちら。

カンボジアの久保

スプーンズというNGOが運営するレストランのバナナケーキです。

とても幸せな気分になります。

詳しくはこちらの記事から

まとめ

こんな感じの人間がTNKトラベルシェムリアップ支店では働いています。

街中で日本の方に市内MAPを配っていたりすると、完全に怪しい人と思われて避けられることが多いのですが、怪しいものではございません!笑

 

また、弊社では日本人スタッフが案内する市内ツアーを催行しております。

日程次第ですが、久保がご案内することもございます。

詳しくは以下URLからお問い合わせください。

https://goo.gl/forms/FCjSmwiSsJGWB3qm1

 

今後とも当ブログ、そしてTNKトラベルをよろしくお願いします。

以上、シェムリアップより久保でした。

 

あ、なんかこれクリックするとランキング上がるらしいので、お願いします。

これこれー。ポチってポチって。 

 

 

→ アンコールワット・シェムリアップ
周辺遺跡、市内観光ツアーはこちら ←

  

 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

新卒ゆとり社員初めてのアンコールワットツアー体験記  

 【必読】カンボジアに行く前に知るべき12のこと

【要チェック】カンボジアの物価ってどのくらい??

【食べレポ】充実のスイーツが嬉しいカンボジアのベーカリーカフェ

 

メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/ 

Twitter: @TNK_Angkor

<旅ぷらTNKトラベルシェムリアップ支店>

パブストリートから徒歩1分

※Diamond Elephant Travel内日本語デスク

シェムリアップのスタバ的存在、これがブラウンコーヒーだ!

こんにちは (*_*)」

4日に一度は爪を切っているTNKトラベルシェムリアップ支店の久保です!

宍倉(ししくら)先輩を手に乗せたかったけど上手くできないの図。

隙を見てまたチャレンジします。

 

本日はおすすめカフェのご紹介。

カンボジア、アンコールワット最寄りの街シェムリアップのスターバックス的存在のカフェです。

「BROWN COFFEE」というカフェです。

日本語にすると茶色いコーヒーですね。

ご覧の通り外観から既に洒落ております。

カンボジアは思いのほか洒落た店が多いです。

店内に入ると可愛いパンやケーキ達がお出迎え。

パン好きご飯派の久保は見るだけでハッピーな気分になります。

あくまでご飯派です。

ドリンクメニューは見上げてごらんスタイル。

まるで天井の高さを自慢しているかのようです。

カウンターのすぐ後ろが簡易的なキッチンになっています。

これまたおしゃれなデザインですね。

久保が行ったのは日曜日の午前だったということもあり、かなり混んでいました。

なかなかうるさかったです。

スタバを意識しているかは分かりませんが、タンブラーやらコーヒー豆やらの販売もしています。

フリーWi-Fiがしっかりしているので、多くの人がPCで作業していました。

これまたスタバっぽい感じがします。

客層は比較的裕福そうな地元民が大半で、久保を始めとした現地在住の外国人がちらほらという感じでした。

観光客はわずかながらいました。

久保のオーダーしたのはコーヒーフラッペ($2.95)、パンプキンマフィン($1.25)、エッグタルト($0.5)の3品。

パンプキンマフィンが想像を超える美味しさでした。

確実に次回も頼むことになるでしょう。

お手洗いがかっこよかったのでついパシャリ。

きれいなお手洗いは大事ですね。

 

《店舗情報》

名前:BROWN COFFEE(ブラウンコーヒー)

営業時間:6:30~22:00

定休日:なし

連絡先:+855 98 999 818

ロケーション:Taphul Road, Siem Reap

https://goo.gl/maps/HTEVAa7vdg62

 

パブストリートなど、中心部からは少し離れていますが、ホテルが多いエリアなので、お近くのホテルにご宿泊の方は是非利用してみてください。

以上、シェムリアップより久保でした!

 

あ、なんかこれクリックするとランキング上がるらしいので、お願いします。

これこれー。ポチってポチって。 

 

 

→ アンコールワット・シェムリアップ
周辺遺跡、市内観光ツアーはこちら ←

  

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

新卒ゆとり社員初めてのアンコールワットツアー体験記  

 【必読】カンボジアに行く前に知るべき12のこと

【要チェック】カンボジアの物価ってどのくらい??

【食べレポ】充実のスイーツが嬉しいカンボジアのベーカリーカフェ

 

メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/ 

Twitter: @TNK_Angkor

<旅ぷらTNKトラベルシェムリアップ支店>

※Diamond Elephant Travel内日本語デスク

子供から大人まで楽しめること間違い無し!「手工芸体験@カンボジア・シェムリアップ」

おはこんばんにちはー!

本日もアンコールワットの門前町シェムリアップよりお送り致します。
TNKトラベルシェムリアップ支店のししくらです。

カンボジアはもう雨季に入り、雨の日が多いです。
「雨季のカンボジア旅行は避けるべきですか?」とお問い合わせをいただく事もありますが、
ベンメリアやコーケーなど緑に覆われている遺跡は木々や苔が青々とし、
トンレサップ湖は水嵩が増すなど意外といいシーズンだったりします。

特に一眼レフカメラ等でじっくりと写真を撮りたいという方には雨季がオススメです。

↑ベンメリア遺跡

 

さてそれでは本題。
先日、後輩の久保くんとArtisans D’Angkor(アーティザン・アンコール)へお邪魔した時の様子をご紹介します。

 

続きを読む

【カンボジア料理】シェムリアップ川沿いの5つ星ホテルの人気レストラン

こんにちは(*o ^ o*)

TNKトラベルシェムリアップ支店の久保です!

シェムリアップというアンコールワットの近くの街に住んでいるのに、なんだかんだであまり遺跡に行けていないのが悔しいです。

久保のお気に入り遺跡ちゃん。

アンコールトム遺跡群のバイヨンという寺院です。

俗にいうバイヨンちゃんです。

 

さて今日はこの前先輩と行ってきた「Lynnaya Urban River Resort」という5つ星ホテルに併設されている、「Palate Angkor Restaurant & Bar」に行ってきたので、ご紹介します。

川沿いにあるレストランで、ルーフトップバーもあります。

ワインを始めとした酒類の品ぞろえがとても豊富です。

もはや酒屋さんです。日本酒も何種類かあって、白鶴さんは置いてあるのを見かけました。

1階はこんな感じです。

景色の良さのせいか、お客さんのほとんどは2階で食事をしていました。

そして我々も2階へ案内されました。

暗くて伝わりにくいですが、とてもいい感じです。

これがルーフトップバーのカウンターです。

毎日17時~19時がハッピーアワーで1ドリンク頼むと次の1杯が無料になります。

いわゆるBuy 1 get 1 freeってやつですね。

川沿いということもあり、風も吹いていて涼しかったです。

こんな感じの席もありました。

すごいまったりできそう。

こちらがメニューです。

5つ星ホテルのレストランだけあって、なかなかいいお値段です。

一品だいたい$4~10くらいです。

まずはドリンクを注文。

久保は可愛くオレンジマルガリータ($4.5)です。

先輩は高いなぁと言いながらアンコールビール($2.0)を注文。

おつまみのナッツはお通し的な感じできました。

フードは贅沢に3品をオーダー。

こちらはバナナフラワーサラダ($5.5)です。

日本ではあまり馴染みがないですが、その名の通りバナナの花のサラダです。

久保も初めて食べましたが、独特の食感と酸味の効いたドレッシングとの相性がバツグンでした。

こちらは一番人気のチキンソテー($4)です。

 

これが、まじで、美味い♡

 

本当に美味しかったです。チキンなのですがとても柔らかいんです!

味付けはよくあると言えばよくあるクメールな感じ(伝わらないですよね)なのですが、香りも素晴らしくてさすが人気商品だけあるなという感じでした。

そしてこちらはカンボジア料理定番のビーフロックラック。($9)

ロックラックもお店によって異なりますが、このレストランのものはサイコロステーキみたいでした。

これがまた美味しいんですよ。知ってたけど。

ただコスパを考えるとチキンに軍配があがりますね。

久保は甘党なのでデザートはマストなのです。

これはウォームチョコケーキ&コーヒーアイス($4.5)です。

 

カップの底に暖かいフォンダンショコラのようなケーキが隠れており、その上にコーヒーアイスが乗っかっています。

アイスはバニラなどお好みのフレーバーに変更可能です。

言うまでもないですが、美味。かなりあめぇです。

こちらは先輩が頼んだクメールディライト($4.5)です。

なんと説明したらいいか分かりませんが、米がベースになっているスイーツです。

甘すぎない感じで、先輩はうまいうまい言いながら食べてました。

かなり気に入ったみたいで見ている久保も幸せでした。

 

そんな感じで色々食べましてお会計は1人約$20( ゚Д゚)ァァァ

これを安いと取るか高いと取るかはあなた次第!

 

《店舗情報》

名前:Palate Angkor Restaurant & Bar(パレートアンコールレストラン)

営業時間:6:00~10:00, 11:30~14:30, 18:00~22:30

定休日:なし

連絡先: +855 12 983 980

ロケーション:Riverside, SIem Reap

https://goo.gl/maps/Bc1cjeF49NR2

 

ちょっと贅沢な夜をすごしたい時にオススメのレストランです!

 

以上、シェムリアップより久保でした。

あ、なんかこれクリックするとランキング上がるらしいので、お願いします。

これこれー。ポチってポチって。 

 

 

 アンコールワット・シェムリアップ
周辺遺跡、市内観光ツアーはこちら 

 

 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

新卒ゆとり社員初めてのアンコールワットツアー体験記  

 【必読】カンボジアに行く前に知るべき12のこと

【要チェック】カンボジアの物価ってどのくらい??

シェムリアップ観光の注目エリア、カンダールビレッジの新しいレストランを満喫

 


<旅ぷらTNKトラベルシェムリアップ支店>

※Diamond Elephant Travel内日本語デスク

TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

 

メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/

Twitter: @TNK_Angkor

【シェムリアップ】ハンドメイド商品が人気の品ぞろえ豊富なお土産屋さん

こんにちは m(・U・)m

TNKトラベルシェムリアップ支店の久保です!

エプロン姿で失礼します。

なんでエプロンを着ているかはまた後日…

 

今日は幅広い商品を取り扱っている、素敵なお土産屋さんをご紹介します。

アーティザンアンコールというNGOが運営する、工房とショップが一緒になっているお店です。

工房の方はまたの機会にご紹介します。

 

場所は市内中心部のオールドマーケットから歩いて3分ほどです。

こんな感じのガタガタの道沿いにあります。

カンボジアらしい道ですね。はやく舗装されることを願います。

左手に見えてくるこちらの看板が目印。

割とわかりにくいです。

こんな道を入っていくと工房とショップが見えてきます。

ショップは右手側にある赤い建物です。

入り口はこんな感じです。

中は冷房が効いておりかなり涼しいです。

店内には敷地内にある工房だけでなく、カンボジア内の他の工房で作られた商品が並べらせています。

色んな商品がある中でも人気なのがシルク商品です。

この時は連休のプロモーションで少し安くなっていました。

こちらは100%シルクのスカーフです。この複雑な柄もすべて手作業で織られており、一つ仕上げるのに1~3月もかかるそうです。

シルクスカーフだけでなく、かばんや小物、洋服などもシルクを使った商品がたくさんあります。

久保が気になった商品を片っ端から紹介していきます!

まずはやっぱりシルクスカーフ!

ものすごい色や柄の種類が豊富で見ているだけで楽しいです。

値段は安いもので$40、高いものは$150くらいになります。

値段は模様の複雑さとスカーフの大きさで変わってきます。

こちらは久保のお気に入りのコットンとシルクで織られたスカーフです。

いえーい。

この大きさが基本のサイズです。

スカーフではないですが、お手頃価格でシルク商品を購入したい方にはこちらの小さいサイズのものがオススメです。

このサイズだと$25~になります。

可愛らしい大きさですね。

コットンのスカーフも売られています。

こちらは$10~になります。

小物系も可愛らしい商品がありました。

キーケース($13)と財布($19)です。

素材も色合いもなかなかにいい感じでした。

そしてこちらはペンケース?なのかな。

なんとこちらもシルクで作られています。

開くとこんな感じになっています。

可愛いは可愛いのですが、なにを入れるのがいいのだろう。

ちなみにお値段は$30です。

短パン($39)も売っていました!

こちらもシルク商品です。

男女どちらも履けるイカしたデザインですね。

そしてお父さんへのお土産に丁度いいネクタイ!

もちろんこちらもシルクです。

お値段は$39~。

個性的なアクセサリーもたくさんありました。

こちらはブレスレットです。シルクやシルバーが使われた高級感あふれるアクセサリー。

お値段は$67~。

併設された工房ではセラミック商品も作られています。

幅広い用途に使えるのでお土産としてもおすすめです。

こちらはアーティザンアンコールで作られている商品ではありませんが、カンボジアのお土産としては定番の香辛料です。

カンポットペッパーやレモングラスなどが、可愛らしく包装されています。

お値段は$3~。

こちらはハンドメイドの石鹸とリップバームです。

石鹸は$2.5~、リップバームは$5~で売られており、セットで買うと少しお得になったりします。

 

アーティザンアンコールではその他にも

シルクの洋服や

漆器類

仏像も取り扱っております。笑

こちらの工房では巨大な仏像も作っており、海外発送は無料です。

たまーに売れているみたいです。笑

こんなレリーフもすべて職人さんの手作業で作られているんです。

ちなみにお値段は$4400、50万円くらいですかね。

 

アーティザンアンコールでは実際に商品を作っている様子を無料で見学することができます。

さらに実際に小さな彫刻や、シルクペイント商品を作る体験ツアーに参加することもできます!

 

《店舗情報》

名前:Artisan d'Angkor(アーティザンアンコール)

営業時間:7:30〜18:30

定休日:なし

連絡先: +855 89 624 686

ロケーション:Stung Thmey street, Siem Reap

https://goo.gl/maps/645VUESQeUP2

 

体験ツアーについて詳しくはTNKトラベルまでお問い合わせください。

以上、シェムリアップより久保でした!

 

あ、なんかこれクリックするとランキング上がるらしいので、お願いします。

これこれー。ポチってポチって。 

 

 

→ アンコールワット・シェムリアップ
周辺遺跡、市内観光ツアーはこちら ←

  

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

新卒ゆとり社員初めてのアンコールワットツアー体験記  

 【必読】カンボジアに行く前に知るべき12のこと

【要チェック】カンボジアの物価ってどのくらい??

おしゃれなお店ががたくさん♪オールドマーケット周辺、ふらふら久保散歩

 

メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/ 

Twitter: @TNK_Angkor

<旅ぷらTNKトラベルシェムリアップ支店>

※Diamond Elephant Travel内日本語デスク

【コスパ重視】シェムリアップ在住スタッフの通うローカル中華レストラン

こんにちは n(> ▽ <)n

TNKトラベルシェムリアップ支店の久保です!

特に意味もなく名刺をくわえてみました。

後ろから久保をバックアップしてくれているのは、あの宍倉(ししくら)先輩です。

 

さて今日は我々が普段通っているローカルの中華系レストランをご紹介。

安く済ませたいバックパッカー諸君にオススメです。

「CHAN RAHⅡ」(チャンラー)というお店です。

Ⅱと付いているのは隣の隣にⅠがあるためです。

Ⅰは行ったことないですが、まぁいいところなのでしょう。(適当)

 

場所はSivatha通りのパークハイアットを少し北に行ったところです。

といっても分からないと思うので、記事末にグーグルマップ貼っときます。

店内はこんな感じ。

まぁよくあるローカルの店って感じですね。

シェムリアップは大体どこのお店でも簡単な英語なら伝わります。

臆さずにローカルレストランに突撃しましょう。

中から外をみるとこんな感じ。

カンボジアのお店は往々にしてオープンです。

冷房はちゃんとしたカフェに多いです。

家族経営でやっているのか写真がたくさん飾ってあってなごみます。

そんな写真たちの中で気になる一枚を発見。

名古屋工業…!?

なんとお店のオーナーの息子さんは名古屋工業大学に留学していたそうです。

びっくりですね。久保の大学も留学生は多かったですが、カンボジアから来ている人にはあったことないです。

 

二人とも野菜が恋しくなっていたので、ナスの何かとネギみたいな何かを注文。

まずやってきたのはコチラの鍋。

なんじゃこれは。。

こんなの頼んでな…

米かーい( ゚Д゚)

超大量の米でした。二号くらい?

おかずとは別会計スタイルで、これで$1です。

そして無事にナスの何か炒めたやつ($3)、とネギ的なやつ($3)も来ました。

少なく見えるのは先輩とシェアしているからです。

味は安定して美味しいです。どちらも少し甘めに味付けされており、自然とご飯がすすみます。

まぁ、米けっこう残したけどね。

 

《店舗情報》

名前:CHAN RAHⅡ(チャンラー)

営業時間:7:00~22:00

定休日:なし

連絡先: +855 76 922 8888

ロケーション:Sivatha Rd, SIem Reap

https://goo.gl/maps/AN8jAYWhmsk)

 

とてもコスパに優れたお店だと思います。

滞在中節約を頑張りたい方にはオススメです。

 

以上、シェムリアップより久保でした!

あ、なんかこれクリックするとランキング上がるらしいので、お願いします。

これこれー。ポチってポチって。 

 

 

→ アンコールワット・シェムリアップ
周辺遺跡、市内観光ツアーはこちら ←

 

 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

新卒ゆとり社員初めてのアンコールワットツアー体験記  

 【必読】カンボジアに行く前に知るべき12のこと

【要チェック】カンボジアの物価ってどのくらい??

【定番カフェ】シェムリアップで大人気のブルパンこと "blue pumpkin" とは⁉

 


<旅ぷらTNKトラベルシェムリアップ支店>

※Diamond Elephant Travel内日本語デスク

TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

 

メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

HP:http://www.tnkjapan.com/   &  http://cambodia.tabipla.com/

Twitter: @TNK_Angkor

【食べレポ】充実のスイーツが嬉しいカンボジアのベーカリーカフェ

こんにちは (。・x・)ゝ

本日も快晴のカンボジアからお届けします。

TNKトラベルシェムリアップ支店の久保です!

密かに佳子様との婚約をもくろんでいます。

くぼの性格分析

日本の友達にすすめられて最近流行ったらしい診断をやってみました。

質問が多すぎて大変でした。こんな感じの人間が今回も更新しております。

 

さてさて今回は在住の方からのタレコミで知ったスイーツの美味しいカフェをご紹介。

シェムリアップのカフェ

「New Zealand Bakery & Cafe」というカフェです。

2017年5月15日までは全品20%オフでした。

行ったのが丁度5月14日でラッキーでした♪

シェムリアップのカフェ

外観はこんな感じです。お昼に通りかかってぱしゃり。

ぱっと見た感じはあんまりスイーツ感はないですね。

シェムリアップのカフェ

でも内装はいい感じ。

清潔感もあり広々としていてます。

シェムリアップのカフェ

1階と2階があって、1階はこんな感じ。

シェムリアップのカフェ

こちらのクリームドーナッツがタレコミのあった商品です。

お値段なんとたったの$1!

シェムリアップのカフェ

その他にも美味しそうなスイーツが並んでいます。

甘党の久保は見ているだけで幸せになります。

シェムリアップのカフェ

ドーナッツ、マフィン、クッキーなども豊富に揃っております。

スイーツの他にも普通にフードメニューもたくさんあります。

シェムリアップのカフェ

こちらは2階席です。壁の写真からもうニュージーな感じがあふれ出していますね。

こちらのお店の商品はニュージーランドの製品が多めに使われてるっぽいです。

詳細は定かではないですが(´・ω・`)

シェムリアップのカフェ

2階で一番テンションあがる席がこちら。

もう楽しい!見た瞬間飛び込みました。

シェムリアップのカフェ

いえーい∩(´∀`)∩

バックにはこれ見よがしな羊ちゃんが。

シェムリアップのカフェ

一応食事も頼みました。

ビーフマッシュルームパイ($2.5)は写真で見るよりボリューミーで結構お腹にきました。

食べにくいですが味は普通に美味しいです。10歳の頃に行ったNew Zealandを思い出しました。

その時ミートパイとか食べてないけど。

シェムリアップのカフェ

こちらが先ほどのクリームドーナッツ!($1)

これはうまーい( ゚Д゚)ウマー

シンプルですが、いい感じの甘ったるさの生クリームが美味です。

シェムリアップのカフェ

宍倉(ししくら)先輩は$1.5のケーキを「甘い甘い」言いながら食べていました。

 

《店舗情報》

名前:New Zealand Bakery & Cafe(ニュージーランドベーカリーカフェ)

営業時間:7:00~22:00

定休日:なし

連絡先: +855 76 922 8888

ロケーション:Riverside, SIem Reap

https://goo.gl/maps/aZgDMWwmeFu

 

コスパも良く居心地も素晴らしいこちらのカフェ。

これから足しげく通うことになりそうな予感。。

 

以上、シェムリアップから久保でした。

あ、なんかこれクリックするとランキング上がるらしいので、お願いします。

これこれー。ポチってポチって。 

 

 

 アンコールワット・シェムリアップ
周辺遺跡、市内観光ツアーはこちら 

 

 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

新卒ゆとり社員初めてのアンコールワットツアー体験記  

 【必読】カンボジアに行く前に知るべき12のこと

【要チェック】カンボジアの物価ってどのくらい??

【定番カフェ】シェムリアップで大人気のブルパンこと "blue pumpkin" とは⁉

 


<旅ぷらTNKトラベルシェムリアップ支店>

※Diamond Elephant Travel内日本語デスク

TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

 

メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

HP:http://www.tnkjapan.com/   &  http://cambodia.tabipla.com/

Twitter: @TNK_Angkor

 

 

シェムリアップ観光の注目エリア、カンダールビレッジの新しいレストランを満喫

こんにちは(  //   o   A  o  //   )

カンボジアからTNKトラベルシェムリアップ支店の久保です。

シェムリアップの久保

なにやら美味しそうなものを飲んでいます。

いやまぁ美味しかったけどね(´・ω・`)

 

ってことで今回はこないだ宍倉(ししくら)先輩と行ったレストランをご紹介。

カンダールビレッジ

「The HIDEOUT」というお店で、カンダールビレッジというどんどんオシャレなお店が増えてきているエリアに新しくできたレストラン&カフェバーです。

外観から小洒落てます。

カンダールビレッジ

そして内装はよりいっそうオシャンです。

1階は割とカフェっぽい感じです。

今回はディナータイムに行ったせいか、2階を案内されました。

カンダールビレッジ

2階はこんな感じです。

右の方でぶれまくっているのが宍倉先輩です。

カンダールビレッジ

2階にはこんな感じのバーカウンターや

カンダールビレッジ

照明が弱めの落ち着いた雰囲気の席もあります。

カンダールビレッジ

いえーい。

2人のやる気のなさが伝わる写真ですね。

 

The HIDEOUTはメニューが豊富なレストランで、食事だけでなくカクテルなどのお酒はもちろん、デザートも充実していました。

とりあえず飲み物をオーダー♪

カンダールビレッジ

先輩がへらへらしています。

先輩はスイカジュース($2.5)、久保は最初の写真で飲んでいたシンデレラというノンアルカクテル($2.5)です。

お酒は苦手なので、ノンアルで気分だけ楽しみます。

カンダールビレッジ

食事は3品!上の写真はシェフサラダ($5)とボロネーゼスパゲッティ($4.5)です。

カンダールビレッジ

前菜なのに後から出てきた揚げ春巻きは$3でした。

 

そしてこの無駄に広いレストランにはビリヤード台が2台も設置してあります。

他に遊んでる人は皆無でしたが、食後にちょろっと遊んでみました。

カンダールビレッジ

2人ともてんで素人なくせに負けず嫌いで、言うまでもなくひどい泥仕合になりました。

ビリヤードって下手くそどうしがやると全然終わらないんですね。

カンダールビレッジ

十二分に遊んだあとはデザートタイム♡

こちらは久保が頼んだアップルタルト($2.5)です。

小さくて可愛らしく、でも味はしっかりしていて美味でした。

カンダールビレッジ

こちらは先輩が頼んだクリームブリュレ($2.5)です。

一口奪いもらいましたがほど良い甘さで美味しかったです。

 

よく読んでくれてる方にはわかると思いますが、今回やたらたくさん食べております。

普段は超節約志向なのにどうして、、

 

なんとこのHIDEOUT、できたばっかりということで、フード50%、ドリンク20%オフだったのです!hahaha

 

《店舗情報》

名前:The HIDEOUT (ザ・ハイドアウト)

営業時間:7:00~23:00

定休日:なし

連絡先: +855 77 666 678

住所:Street 5, Central Market Road, Siem Reap

(https://goo.gl/Dxix2M)

 

このお店以外にもいい感じのお店がたくさんあるカンダールビレッジは、シェムリアップ観光でオススメのスポットです!

以上、カンボジアから久保でした。

 

あ、なんかこれクリックするとランキング上がるらしいので、お願いします。

これこれー。ポチってポチって。 

 

 

 アンコールワット・シェムリアップ
周辺遺跡、市内観光ツアーはこちら 

 

 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

新卒ゆとり社員初めてのアンコールワットツアー体験記  

 【必読】カンボジアに行く前に知るべき12のこと

【要チェック】カンボジアの物価ってどのくらい??

シェムリアップのオシャレバー開拓記vol1~Miss Wong Cocktail Bar~

 


<旅ぷらTNKトラベルシェムリアップ支店>

※Diamond Elephant Travel内日本語デスク

TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

 

メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

HP:http://www.tnkjapan.com/   &  http://cambodia.tabipla.com/

Twitter: @TNK_Angkor

【カンボジア】乾季のトンレサップ湖に朝日を見に行こうとしたけど間に合わなかった話。

こんにちは(|| o   _   o  ||)

5月も中盤に入り、暑さが少しづつ穏やかになってきているカンボジアから(本日32度)、TNKトラベルシェムリアップ支店の久保が更新しています。

シェムリアップの久保

牛と自撮りしたかったの図。

バイク(2人乗りの後ろ)だったのでこんな躍動感に溢れた写真になりました。

 

なぜバイクに乗っていたかというと、先日夜中11時くらいにカンボジア人の友達から、

「明日の朝トンレサップ湖に朝日見に行こうぜ!」

的な連絡がきまして、久保は普通に仕事だったのですが、

「超行く!!」

二つ返事でOKするというイケメンっぷり。

トンレサップ湖

朝5時集合でした。。

外はまだこんな感じ、真っ暗。

 

その連絡くれた友達と、もう一人いたのですが、そやつが30分ほど遅れたので出発は5:30くらいだったかな。

トンレサップ湖

そんな感じで向かっているとすぐ空は明るくなってきて、うっすらピンクな空を見ながら、日昇っちゃうよ~と焦りつつニケツでブーン。

トンレサップ湖

友人の友人。

早朝の田舎道は人も少ないし涼しくて、走っていてとても気持ちよかったです。

まぁ後ろに乗ってただけですが。

田舎の舗装がちゃんとされてないデコボコ道です。

トンレサップ湖

こちらはお月様。前日が満月ですごくおっきくて綺麗でした。

朝なのに明るくてびっくり。

 

シェムリアップの町からトンレサップ湖はバイクだと40分ほどなのですが、30分くらい走ったころで友人がバイクを止めました。

何事かと思ったら、

トンレサップ湖

あさひーーーーーー。

曇ってますがこれはもう昇っちまってますね。

ほんとは湖から見たかったのですが、これはこれで美しかった。

トンレサップ湖

そして何より感動的だったのが、朝の空を群れになって飛んでいく鳥たち。

名前とか全然わかんないけど。写真じゃ伝わりにくいですが、1mくらいのでっかい鳥でした。

この光景はほんとにすごかった( ゚Д゚)マジデ

トンレサップ湖

この辺りは田んぼが多く、水面に映る朝日もとっても素敵でした。

日は昇ってしまったけど、トンレサップ湖は行きましょうかってことで、さらに険しい道を通って向かいます。

トンレサップ湖

東南アジア最大の湖であるトンレサップ湖は、雨季には琵琶湖の3倍以上の大きさになります。今回訪れたのは乾季なので、雨季であれば水があるところをズンズン進んでいきます。

この辺りまで来るといっそう涼しくなります。

トンレサップ湖

とうちゃーく!

あれ、思ったよりしょぼい・・・

 

それもそのはず、ここはまだ湖の端の端。

本来であればここからボートで中央の方まで向かうのですが、今回は日も昇ったしまた来ようってことで落ち着きました。

トンレサップ湖

バードウォッチングする友人。

湖にもさきほどの鳥がたくさんいて、間に合っていればそれはそれは美しい光景が見えたらしいです。

トンレサップ湖

湖はマングローブみたくなっています。

ちなみにこのトンレサップ湖にはいくつか水上の村があります。

村の方もいつか行ってみたいなぁ。

トンレサップ湖

ずいぶん日が高くなった帰り道。

なんだかんだでとっても良い朝でした。

この後の仕事が辛かったのは言うまでもありません。

 

先ほども言ったように東南アジア最大の湖、トンレサップ。

弊社のツアーでも訪れることができます!

最終日にオススメ! 朝はゆっくり! チョンクニア水上生活村+市内寺院巡りマニアックツアー

トンレサップ湖で朝日を見たいという方は、お問い合わせ頂ければオーダーメイドのツアーにて行くことも可能です。

お問い合わせは下記のメールアドレス、またはLINEでもオッケーです。

 

以上、シェムリアップより久保でした!

 

あ、なんかこれクリックするとランキング上がるらしいので、お願いします。

これこれー。ポチってポチって。 

 

 

→ アンコールワット・シェムリアップ
周辺遺跡、市内観光ツアーはこちら ←

 

 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

新卒ゆとり社員初めてのアンコールワットツアー体験記  

 【必読】カンボジアに行く前に知るべき12のこと

【要チェック】カンボジアの物価ってどのくらい??

シェムリアップのオシャレバー開拓記vol1~Miss Wong Cocktail Bar~

 

 
<旅ぷらTNKトラベルシェムリアップ支店>

※Diamond Elephant Travel内日本語デスク

TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

 

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!
メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

HP:http://www.tnkjapan.com/   &  http://cambodia.tabipla.com/

Twitter: @TNK_Angkor

 

カンボジアの夜は何をしますか?サーカスはいかかでしょう!

おはこんばんにちはー!
皆様ご無沙汰しております。
TNKトラベルシェムリアップ支店のししくらです。

本日もブランチはノンパン(パン)!
ニャム ノンパン(パンを食べる)です。

ここ7,8年くらい菓子パンと惣菜パン、そしてお菓子を中心とした食生活を送っていますが、最近特に体が重い。。。
明らかに炭水化物中毒です(TДT)

良い子は偏食せずにバランスのとれた食事を適量でお召し上がり下さいませ。
いつまでも楽しく旅を楽しむためには食事が大切です!!

 

さてそれでは本題。
先日後輩の久保くんとサーカスを見てきました!

カンボジアサーカス

そう!
「Phare The Cambodian Circus」(カンボジアサーカス・ファー)です!!

 

続きを読む