カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジア現地駐在の日本人が現地より楽しく過ごせるような生情報を紹介します!

MENU

【必見】カンボジア第二の世界遺産プレアヴィヒア寺院に行って来ました!

チュムリアップ・スォ!

みなさま、おはこんばんにちは!
旅ぷらTNKトラベル・シェムリアップ支店のインスタグラム更新担当、ししくらです!
最近インスタの更新サボり気味ですみません。。。

まずは定番の↓↓クリック↓↓お願いします(^^)!

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 

さて、昨年2016年の2月14日はこんな↓↓感じでした。

 

今年はどうしようかと考えていたら、偶然が重なり予てより行きたいと思っていたプレアヴィヒア寺院へ行けることになりました!

人生初の世界遺産プレアヴィヒア寺院にいつもよりテンションが上がります♪

ところでプレアヴィヒア寺院ってなんぞや?
という方はこちら↓↓をCheck!


ガイドブック等を見るとシェムリアップからプレアヴィヒアまでの所要時間は4~5時間となっておりますが、
近年整備された赤色の道を通ると大体3時間半くらいです。
従来使っていた青色の道より20㎞ほど短縮されておりまた交通量もそれほど多くない為、30分から1時間ほども時短されています。

f:id:TNKANGKOR:20170312162249j:plain

 

赤色のルートでアンロンベンを経由していきますとタイ―カンボジア国境をなすダンレック山地が帯状に連なっているのがよくわかります。

プレアヴィヒアのお膝元アングクロンに到着するとプレアヴィヒア寺院の入場券購入($10)です。
また、麓からプレアヴィヒア寺院までは勾配が急な為、4DWのピックアップトラック($25/台)若しくはバイクタクシー($5/名)に乗り換える必要があります。
ちなみに以前はタイと国境争いをしていた関係でタイ人かどうかの確認の為にパスポートが必須でしたが、今は口頭で国籍を伝えるだけでも大丈夫みたいです。

f:id:TNKANGKOR:20170214111838j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170214112837j:plain


今回はピックアップトラックで行ってみました。

f:id:TNKANGKOR:20170214111856j:plain



アングクロンから坂道の途中は幾つも小屋があり、カンボジア兵の駐屯しています。
現在は緊迫した状況ではないものの国境警備に兵隊が常駐しているんですね。

プレアヴィヒア寺院もよりの駐車場に着くとこんな看板が

f:id:TNKANGKOR:20170214114504j:plain

「I have pride to be born as khmer」
意味合いとしては「私はクメール人としてのプライドを持っている」です。

かつてラオス全土、ベトナム南部、タイのほとんどまでを領土としていたクメール王朝。

そんな先祖たちがいたこと、かつての繁栄を忘れるなという思いが籠っているのかも知れません。

 


そんなプレアヴィヒア寺院はタイ側(北側)を正面とし、2000リエル札にも描かれている第一塔門。

https://www.instagram.com/p/BMOMPdXjjcT/

2000リエル札のピン札GETだぜ!2000リエル札には世界遺産アンコールワットと世界遺産プレアヴィヒアが描かれています(^^) #プレアヴィヒア #アンコールワット #2000リエル #旅カンボジア #tnkトラベル #海外旅行 #世界遺産


第二塔門。第三塔門。第四塔門。第五塔門。そして中央祠堂という構成で作られております。

見所としては各塔門。第一塔門よりタイ側(北側)のナーガの欄干。立派な作りの参道。貯水池として活用されている元石切り場等があります。また、遺跡の所々にタイと軍事衝突した際の弾痕が残っています。

 

f:id:TNKANGKOR:20170214115737j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170214120533j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170214120745j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170214122914j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170214125952j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170214125746j:plain

 

そしてプレアヴィヒア寺院といえば絶景スポットとして有名ですね!
中央祠堂の先にはこんな景色が広がっています。

f:id:TNKANGKOR:20170214131359j:plain

↑これはiPad proでパノラマ写真してみました(^^)



今まで行ったことないのに多くのお客様にプレアヴィヒア寺院をご紹介してきましたが、写真で見る以上に実際に現地で見てみるとそのスケールに遠近感を狂わされるくらいに圧倒されてしまいました。

ちなみに車のガイドなしの車チャーターで訪れる場合は途中で昼食を買い、こんな景色を眺めながら食事をするのも乙でござます。

f:id:TNKANGKOR:20170214124338j:plain

 


プレアヴィヒア寺院観光に関して、お客様より「移動時間が長くて疲れませんか?」とお問い合わせをいただくこともございますが、
アンコール遺跡の一日ツアーよりも歩く時間が短いのでかなり楽に観光出来ます。

尚、道中トイレが限られており、トイレットペーパーがないなんて事はよくある話ですのでちり紙とウェットティッシュをご持参いただくことを推奨致します。

是非お時間とお金に余裕がありましたらオススメしたい遺跡No.1!です。



ちなみにこの日はオールドマーケットで働く友人の誕生日でもありましたので、

夕方から日本人の知人とぬいぐるみを買いに行き、みんなで集まってプチパーティーもしちゃいました(^^)

f:id:TNKANGKOR:20170214210322j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170214214344j:plain

 

充実した一日に感謝!!

 

プレアヴィヒア寺院に行きたい!という方は↓↓をチェックして下さいね♪

目の前に見える地平線は一生の思い出!!!! 断崖絶壁の世界遺産プレアヴィヒア寺院 感動ツアー!|シェムリアップとその周辺の観光・オプショナルツアー 旅ぷら

 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

「カンボジア・シェムリアップに来て遺跡色々見たけど、次どこ行こ?」と考えているそこの貴方!!に必見(かも) - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

【読者限定】シェムリアップの絶景スポットを紹介!第一弾はベンメリアとプレアヴィヒアだ! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジア・シェムリアップに来たら絶対に行きたいオススメスポットをご紹介!【決定版】 - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジアでアドベンチャー!?失われたアンコール王朝の巻 - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

 

◇◆TNKグループ 各支店ブログ◆◇

【ホーチミン】

旅はデタムから!!@旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店

【ハノイ】

HANOI 365 DAYS

【ホイアン】

ぅ〜 クーラオチャム♫ ベトナム中部ホイアンから〜 @旅ぷら APT&TNKトラベルJAPAN ホイアン支店

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!
メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

 

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/     :http://cambodia.tabipla.com/

Twitter@TNK_Angkor