読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジア現地駐在の日本人が現地より楽しく過ごせるような生情報を紹介します!

ガイドブックに載っていない最新の情報が盛りだくさん盛りだくさん!!

世界遺産アンコールワットのオススメ観光方法集!トゥクトゥクで?自転車で?バイクで?

まずは景気づけにこちらをクリックしてください!

 

↓↓↓

 

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 

スオスダイ!

 

口内炎が出来てしまって、大好きな食事が辛いヤナギーです。

睡眠不足&ビタミン不足、改善するZ!!!!

 

さて。

今回は、アンコールワットやアンコールトム周辺の遺跡観光をする際に、オススメの観光方法を紹介させていただきたいと思います!

 

シェムリアップ市内からアンコール遺跡群までは約7kmほどですので、郊外にある他の遺跡と比べ、自力でも観光しやすかったりします。そこで、それぞれの観光方法のメリット・デメリットを浮き彫りにした上で、ご自身にあった観光方法を決めていただければと存じます。

 

1.ツアーとして参加する場合

f:id:TNKANGKOR:20160211142443j:plain

最もポピュラーな観光方法ですね。ガイドによる説明が付き、効率よく主要な観光目所を回れます。

 

【メリット】

・ガイドブックには載っていない情報や説明が聞ける。

・上手な構図の写真などを撮ってもらえる。(日本語ガイドなら比較的多い。)

・オススメの写真スポットや隠れた名所を教えてもらえる。

 

【デメリット】

・ガイドの技量によって差があるため、当たり外れがある。

・団体行動となる場合、滞在時間が限られる。

・主要な観光スポットにしか行けず、マニアックなスポットに行けない時がある。

 

↓アンコールワット1日ツアー(夕日付き!)のお申し込みはコチラから!

カンボジアで人気No1 世界の人々を魅了するアンコールワット+トム1日大満足ツアー!|アンコールワットの観光・オプショナルツアー 旅ぷら

cambodia.tabipla.com

 

2.トゥクトゥクを使う場合

f:id:TNKANGKOR:20160321210019j:plain

カンボジアで最も有名な乗り物といえば、トゥクトゥクでしょう!

「NO TUKTUK,NO CAMBODIA!!!!!!」

 

【メリット】

・車をチャーターするよりは安い金額で、タクシー感覚に利用できる。

・交渉次第で安く抑えることが出来る。

・人数が多いほど、割安。

 

【デメリット】

・アンコールワット以外、郊外の遺跡を複数行くときはせいぜい2~3遺跡を一日で行くのが限界。

・相場を知っておかないと、ボッタクリ被害に合うことがある。

 

・ポケットに小物を入れておくと、揺れた際に落し物をすることがある。

 

安全なトゥクトゥク手配をご希望なら、弊社までご連絡を!

MAIL:angkor@tnkjapan.com

LINE id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20160305232919j:plain

 

3.自転車を使う場合

f:id:TNKANGKOR:20151107161516j:plain

乗ったことはない人はいないほど、免許不要でポピュラーな移動手段ですね。日本で生活しているのと同じような感覚で利用できます。

 

【メリット】

・交通ルールを守れば、安全。

・Uターンするのにも、融通が聞く。

・乗り物レンタルの中では安い、ホテルによっては無料貸出し。

 

【デメリット】

・かなり暑い。

・上記に加えて、ペダルを漕ぐので思ってい以上に体力を使う。

・翌日に筋肉痛が襲ってくる。

  

4.バイクを使う場合

f:id:TNKANGKOR:20151118142949j:plain

カンボジアでは国際免許証が使えるので、日本で予め取得しておけば、自力での移動において右に出るものは無いですね。

※ちなみに、2016年1月7日より125cc以下のバイクに関しては免許不要と明文化されました。(といっても、カンボジア人の免許取得率は10%程度らしいです^_^;)

 

【メリット】

・あらゆる乗り物レンタルの中で、もっとも速く、長距離を移動できる。

・二人乗りがしやすい

・スクーターなら満タンにしても$3~$4

 

【デメリット】

・事故が起きた時に、保険がききにくいい(自己責任になりやすい)

・カンボジアの交通事情を知って置かなければならない。

・パスポートやIDカードなどを預けないといけない時がある。

5.e-bike(e-バイク)を使う場合

f:id:TNKANGKOR:20160313221057p:plain

 

最近、カンボジア・シェムリアップで欧米人を中心に流行っている、e-bikeは自転車の良い所と、バイクの良い所を合わせて2で割ったような乗り物です。

 

【メリット】

・自転車に乗れる人なら誰でも簡単に乗られる。

・バイクほどのスピードは出ないので安心。

・フル充電時は、最長約40kmも移動できる。

 

【デメリット】

・充電が足りなくなると、速度が落ちる。

・壊れた場合、高額な請求がくるかも。

・充電ポイントが限られる。

 

↓e-bikeに関する記事はコチラから! 

tnkjapanangkor.hatenablog.com

 

自分にあった観光方法で、無理なく楽しく旅行を満喫しちゃいましょう!

 

↓オススメの過去記事はコチラから!

 

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

 

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!

 

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

travel.blogmura.com

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: 06-096-5835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/

Twitter@TNK_Angkor

 

CMAN QRコード作成

旅ぷらYoutube! カンボジア鍋を食べに行ってみた!

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!