カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジア現地駐在の日本人が現地より楽しく過ごせるような生情報を紹介します!

MENU

【旅行者必読!!】カンボジア・シェムリアップ各施設、店舗の移転情報!(2016年8月1日版)

まずは景気づけにこちらをクリックしてください!

 

↓↓↓

 

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 

スオサダイ!!

ご無沙汰をしております。
ジャスティスこと宍倉(ししくら)です。

さて、もう8月。夏休みですねー。
ホーチミン支店から中村くんが異動してきて、早1ヶ月が経ちましたねー。
当初は中村くんに週一ブログを更新してもらおうと計画していたのですが、まだ1本も記事が上がっていないというね|д゚)チラ

前回のブログにて中村くんのあまりの爽やかさを話題にしたところ

tnkjapanangkor.hatenablog.com

※詳細は上記ブログ記事をご参照下さい。

某熱血先輩が「こた(中村くん)お前も顔芸やるんやで!!」(注)宍倉意訳

tnktraveljapan.seesaa.net


と喝(パワハラ?)を入れていたので委縮してしまっているのかも知れません(´・ω・`)
そういうことにしておきましょう( ̄▽ ̄)



とまぁ冗談はさておき、世間はそろそろ(もう)夏休みです。
カンボジア・シェムリアップ旅行をご検討されてこのブログにたどり着いたり、
来週訪れるシェムリアップのことが気になって眠れない夜にネットサーフィンしてこのブログに漂着した方もいらっしゃることと思います。

カンボジア・シェムリアップは今年2016年、移転ラッシュ!「地球の歩き方」を始め日本語ガイドブックの情報が追い付いていない感があります。

そこで、主だった移転と新設オフィスについてまとめてみました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

<移転編>
No.1 アンコール遺跡入場券売り場

f:id:TNKANGKOR:20160801132849j:plain

こちら何度も取り上げておりますが、今年の4月より移転しております。
ご自身でアンコール遺跡へ訪れる方は要注意です。
尚、入場券売り場等に関する主なインフォメーションは以下の通りです。
1日券:$20
3日券:$40(1週間有効期限)
7日券:$60(1ヶ月間有効期限)※ラミネート加工

入場券売り場の営業時間5:00am – 5:30pm
※5:00pm以降は翌日の入場券を購入可能
遺跡の入場可能時間5:30am – 5:30pm
11歳以下は入場料無料。明らかに11歳未満とわからない年齢の場合はパスポートやそのコピーの提示が必要。
f:id:TNKANGKOR:20160801103914j:plain

ち な み に!
2016年8月4日からアンコール遺跡の服装規定が厳格化するようです。
正直、日本人の服装感覚ではOUTになることはほぼないと思います。
セックスアピールの強い過度な露出はOUTになってしまいますので、その点はご注意下さい。
半袖半ズボン・サンダルは全然セーフです。

www.dtac.jp

 
※2016年8月6日追記!!
アンコール遺跡チケットが2017年2月1日より値上げをするようです。
丁度、テトや旧正月休みと被る時期なので要注意です。

気になる値上げ後の料金は↓をクリック!!

www.facebook.com



No.2 カンボジアサーカス・ファー
今年の1月より郊外に移動したサーカス・ファー。

歩いて行くには遠いので、TUKTUKや自転車等乗り物を利用していただく必要があります。

f:id:TNKANGKOR:20160801103908j:plain


No.3 NATTAKAN Bus Offic

タイのバンコクとカンボジア・シェムリアップ間を運行するダイレクトバス会社として有名なNATTAKANです。

以前はパブストリートなど繁華街近くのKFCの並びにオフィスがあり便利だったのですが、こちらも今年4月に郊外へオフィスが移転しました。
自力でオフィスへ向かうのは困難な為、チケット手配は弊社等代理店へお願いし搭乗日にはバス会社のフリーピックアップサービスをご利用いただくのがベストです。
また、出発だけでなくバンコクからの到着もこの場所に移動しているので要注意です。


※※2017年よりタイビザ免除に関してルールが変わりました!

【2017年版】タイビザ免除に関してルール変更がありました! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

f:id:TNKANGKOR:20160801103902j:plain


<オフィス新設編>
No.1 Mekong Express Bus Office
メコンエクスプレスはベトナム・ホーチミンとカンボジア・シェムリアップ間やバッタンバン、シアヌークビルなどへも運行しているバス会社です。主にデラックスバス。
NATTAKANと同様に飲料や軽食のサービスがあったりと至り尽くせりなバス会社。
シェムリアップから西へ向かうバスの発着は元セントラルマーケットの近くにある旧オフィスですが、
ホーチミンを含む東へ向かうバスの発着はBorei Angkor Resort & Spa近くに出来た新オフィスとなっています。

 

f:id:TNKANGKOR:20160801103852j:plain


No.2 Virak Buntham Express Bus Office

ヴィリャック・ブンタムはベトナム・ホーチミンとカンボジア・シェムリアップ間やシアヌークビル、タイ・バンコク行きなどを運航しているバス会社です。主に寝台バス。
シェムリアップから東進する主だった路線は毎日複数便運航しています。
旧オフィスは「ナーガの噴水」のあるロータリー(ラウンドアバウト)の西側にあり、寝台バスの出発はここになります。
一方でデイバスやVIPバスの発着はBorei Angkor Resort & Spa近くに出来きた新オフィスとなっています。

f:id:TNKANGKOR:20160801103842j:plain

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 


というわけで、色々注意が必要です。
下記、移転先3つ、バス会社の新オフィスの場所をGoogle Mapにまとめております!!

f:id:TNKANGKOR:20160807112815p:plain

 

その他、カンボジア旅行でのお役立ち情報を↓↓にてご紹介!!

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

tnkjapanangkor.hatenablog.com

 

 

 

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!

 

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

travel.blogmura.com

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: 06-096-5835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/

Twitter@TNK_Angkor

 

CMAN QRコード作成

旅ぷらYoutube! カンボジア鍋を食べに行ってみた!

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!