アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!

アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!by TNKトラベル

カンボジア駐在の日本人がアンコールワットだけじゃないカンボジアの魅力をお届けします!

【アンコールワット】カンボジア旅行は何泊がおすすめ?


Hatena

Instagram

こんにちは(' Д ' *)
TNKトラベルシェムリアップ支店の久保です!
アンコールワットのあるカンボジア、シェムリアップという町で働いています。


アンコールワットと久保
世界三大仏教寺院の一つにも数えられるアンコールワットは、人生で一度は訪れたい場所ですよね。
しかしアンコールワットの陰に隠れていますが、実はカンボジアには他にも楽しい観光スポットがたくさんあります。

今回はアンコールワット観光を含め、どれくらいの期間カンボジア(シェムリアップ)に滞在するのが良いか、1泊~4泊でできることを比較しながら紹介します。

フライトにより観光時間が異なりますが、今回はベトナム航空の成田からの往復便(ベトナム経由)を基準にみてみましょう。

このフライトは出発日は10:00に成田発で、シェムリアップ到着がカンボジア時間の17:10となります。そして帰りのフライトは21:35にシェムリアップ発で、成田到着が日本時間8:00となります。

したがって帰りの飛行機で一泊となりますが、今回はそれは滞在としてはカウントしませんのでご了承ください。

それでは早速見ていきましょう!

1泊2日でできること

たまーに1泊でカンボジア旅行に来られる人もいますが、その多くはベトナムやタイなどの他の国も同時に訪れる場合が多いです。短い滞在時間でできることはまぁ少ないです。

市内観光


シェムリアップで最も賑わう通り・パブストリート
元気があれば到着日の夜に市内観光をすることをおすすめします。お土産の購入や、カンボジア料理を存分に楽しみましょう。

パブストリートやナイトマーケットなど、夜でも楽しめる観光客向けのエリアが多いのがシェムリアップの特徴です。このブログでも何度か取り上げているので要チェックです。

アンコールワット


アンコールワットに上る朝日
帰国日でもある2日目はカンボジア旅行の目玉、アンコールワット観光を一日楽しみましょう。アンコールワットがあるアンコール遺跡群は朝は5時から夕方は19時くらいまで入場可能です。

アンコールワットの朝日はとても感動的なので是非見に行ってほしいと思います。だいたい朝5時出発で、チケットを購入して向かうパターンが多いです。

さすがに5時からずっとは観光は体力的にも厳しいので、朝日を見たら一旦ホテルに戻って朝食を取ったり、午後からの観光に備えチェックアウトの手続きをすることをおすすめします。


アンコール遺跡群にあるタプローム遺跡
アンコールワットがあるアンコール遺跡群は非常に大きいので、一日で回れる遺跡は限られてきます。
しかしそんな中でも1日で回れると人気なコースが、
アンコールトム→タプローム→アンコールワット→夕日観賞
のコースです。

定番の遺跡はあらかたカバーしたコースとなっており、短期の滞在でも効率よくアンコールワット観光を楽しめるコースです。

↑こちらが説明したモデルコースのツアー。

そして19時には遺跡観光が終わり夜のフライトで帰国となります。

結論

あきらかに短いですね。アンコールワットだけ見れればいいという方でも、帰国日は遺跡観光で1日中歩き回るので、汗だくになってそのまま飛行機に乗らないといけなくなります。

なのでかなりストレスフルな帰路になると思われます。
(ホテルによってはチェックアウト後にシャワーを使えます。)
フライトのコストを考えても1泊では短すぎるかなと思います。

2泊3日でできること

2泊になると少し余裕ができてきます。1泊のプランに追加で楽しめることを見ていきましょう。

アプサラダンスショー


カンボジア伝統のアプサラダンス
1泊の時と同じく到着日は元気があれば市内観光がおすすめです。
そして2日目のアンコールワット観光も同じですが、詰め込みたい方は2日目の夜にカンボジア伝統のアプサラダンスショーに行くことをおすすめします。

↑アプサラダンスについて詳しくはこちらから

ベンメリア遺跡


自然による崩壊が進み神秘的なベンメリア遺跡
3日目は天空の城ラピュタのモデルになったとも言われているベンメリア遺跡に行くことをおすすめします。

ベンメリアはアンコール遺跡ではなく、シェムリアップの町からは車で1時間ほどの距離にあります。
アンコール遺跡と比べると小規模で、1時間ほどでまわれる遺跡ですが、その神秘的な雰囲気は本当に違う世界に迷い込んだようです。

↑写真満載でお届けするベンメリア遺跡

ロリュオス遺跡群


ロリュオス遺跡群にあるバコン
色々と詰め込みたい人はベンメリアに行く帰り道に寄れるロリュオス遺跡群に行くのもおすすめです!
この遺跡群はアンコールワットと同じ入場券で行けるので、事前に3日券を購入しましょう。

ロリュオスに行かない場合はお昼過ぎには市内に戻ってこれるので、免税店や市内のショップでお土産を買ったり、スパに行ってマッサージを受けるのも良いと思います。

↑参考までにどうぞ

結論

2泊3日あればそれなりに余裕を持って楽しめます。最終日がまったりできると嬉しいですよね。しかしお伝えしたいカンボジアの魅力は全然こんなものではありません。

せっかく素敵な場所やお店がたくさんあるのに、知られていないがゆえに日本人が訪れないというのはカンボジアに住んでいる身としては悲しいことです。

3泊4日でできること

3泊あればシェムリアップ市内の観光は存分に楽しめると思います。また遠方の観光地などにもいく余裕もあり、観光の選択肢がグッと広がります。

プレアヴィヒア寺院


プレアヴィヒア山頂の久保
3泊される場合は3日目(最終日前日)にこちらのプレアヴィヒアに行くことをおすすめします。激推しです。

プレアヴィヒアはタイとの国境付近にある遺跡で、車で片道3時間半とかなり遠いのですが、写真からも分かる通り山の頂上付近に建てられている遺跡で絶景を拝めます。(写真に遺跡写ってないですが)

↑プレアヴィヒアについて詳しくはこちら

カンボジアサーカス・ファー

f:id:TNKANGKOR:20170708192319j:plain
サーカスファー / Paul Bloomfield
そして2日目か3日目の夜におすすめなのがカンボジアサーカス・ファーです。
これはカンボジアで最も有名なサーカス団で、シェムリアップ市内で毎日公演を行っています。久保も実際に観に行きましたが、凄いです。

↑先輩の書いた記事になりますがどうぞ

結論

3泊あれば確実にカンボジア(シェムリアップ)を満喫できます。
世界遺産にもなっているプレアヴィヒアは個人的にはすごくおすすめなので、是非行って頂きたいです。
しかし3泊でもまだ足りないほどにカンボジアには魅力がたくさん。

4泊5日でできること

3泊でも存分に楽しんだように思えますが、もう1泊してもおすすめしたい観光スポットは尽きません

トンレサップ湖

f:id:TNKANGKOR:20170708193635j:plain
トンレサップ湖にある水上生活村
最終日の午前におすすめしたいのがこちらのトンレサップ湖。

東南アジア最大の湖であるトンレサップ湖にはシェムリアップの町から30分ほどで行くことができます。
湖をただ見るだけもいいですが、おすすめはボートに乗っていくチョンクニア村という水上生活村です。
日本人の感覚ではまず考えられない水上での生活模様を窺うことができます。

↑トンレサップ湖について詳しくはこちら

4泊あればその他の遠方の遺跡に行く余裕もあるので、遺跡が好きな方はコーケー遺跡やプノンクーレンなどの遺跡もおすすめです。

↑コーケー遺跡群

↑プノンクーレン

結論

4泊あればかなり余裕を持って、色んなところを満喫できます。年末年始やゴールデンウィークであればなんとか休みがとれるのではないでしょうか?
せっかくカンボジアに来るのであれば、その魅力を存分に味わっていただきたいと思います。

まとめ

ただの観光スポット紹介みたいになってしまいましたが、上記のプランをカンボジア旅行の参考にしていただければと思います。
今回は4泊までのモデルプランを紹介しましたが、シェムリアップは4泊以上の滞在にもかなり向いている町です。そのことについて詳しくはまた別の記事で書きたいと思います。

何度もお伝えしているように、アンコールワットだけがカンボジアじゃないんです!
今回ご紹介した以外にも素敵な場所やお店、体験できることがたくさんあるので、ぜひ弊社のホームページにあるツアー一覧をチェックしてみてください。

シェムリアップ発ツアー一覧 / TNK & APT トラベル JAPAN

以上、本日もシェムリアップから久保がお伝えしました♪

お願い、久保の日々の更新を応援クリックを。。
カンボジア情報ランキング 

◇◆今回ご紹介した記事◆◇

カンボジア旅行に関して
メール・LINE等からのお問い合わせ
心よりお待ちしております!!

HP:http://www.tnkjapan.com/ 
TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)
MAIL: angkor@tnkjapan.com
Line ID:tabiplaangkor
フォーム:TNKトラベルカンボジアお問い合わせ

<TNKトラベルシェムリアップ支店>

パブストリートから徒歩1分


※Diamond Elephant Travel内日本語デスク