カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジア現地駐在の日本人が現地より楽しく過ごせるような生情報を紹介します!

MENU

【シェムリアップ】ハンドメイド商品が人気の品ぞろえ豊富なお土産屋さん

こんにちは m(・U・)m

TNKトラベルシェムリアップ支店の久保です!

エプロン姿で失礼します。

なんでエプロンを着ているかはまた後日…

 

今日は幅広い商品を取り扱っている、素敵なお土産屋さんをご紹介します。

自立支援を目的としたアーティザンアンコールが運営する、工房とショップが一緒になっているお店です。

工房の方はまたの機会にご紹介します。

 

場所は市内中心部のオールドマーケットから歩いて3分ほどです。

こんな感じのガタガタの道沿いにあります。

カンボジアらしい道ですね。はやく舗装されることを願います。

左手に見えてくるこちらの看板が目印。

割とわかりにくいです。

こんな道を入っていくと工房とショップが見えてきます。

ショップは右手側にある赤い建物です。

入り口はこんな感じです。

中は冷房が効いておりかなり涼しいです。

店内には敷地内にある工房だけでなく、カンボジア内の他の工房で作られた商品が並べらせています。

色んな商品がある中でも人気なのがシルク商品です。

この時は連休のプロモーションで少し安くなっていました。

こちらは100%シルクのスカーフです。この複雑な柄もすべて手作業で織られており、一つ仕上げるのに1~3月もかかるそうです。

シルクスカーフだけでなく、かばんや小物、洋服などもシルクを使った商品がたくさんあります。

久保が気になった商品を片っ端から紹介していきます!(2017年5月現在の情報です)

まずはやっぱりシルクスカーフ!

ものすごい色や柄の種類が豊富で見ているだけで楽しいです。

値段は安いもので$40、高いものは$150くらいになります。

値段は模様の複雑さとスカーフの大きさで変わってきます。

こちらは久保のお気に入りのコットンとシルクで織られたスカーフです。

いえーい。

この大きさが基本のサイズです。

スカーフではないですが、お手頃価格でシルク商品を購入したい方にはこちらの小さいサイズのものがオススメです。

このサイズだと$25~になります。

可愛らしい大きさですね。

コットンのスカーフも売られています。

こちらは$10~になります。

小物系も可愛らしい商品がありました。

カードケース($13)と財布($19)です。

素材も色合いもなかなかにいい感じでした。

そしてこちらはペンケース?なのかな。

なんとこちらもシルクで作られています。

開くとこんな感じになっています。

可愛いは可愛いのですが、なにを入れるのがいいのだろう。

ちなみにお値段は$30です。

男性用シルクパンツ($39)です。

なかなかイカしたデザインですね。

そしてお父さんへのお土産に丁度いいネクタイ!

もちろんこちらもシルクです。

お値段は$39~。

個性的なアクセサリーもたくさんありました。

こちらはブレスレットです。シルクやシルバーが使われた高級感あふれるアクセサリー。

お値段は$67~。

併設された工房ではセラミック商品も作られています。

幅広い用途に使えるのでお土産としてもおすすめです。

こちらはアーティザンアンコールで作られている商品ではありませんが、カンボジアのお土産としては定番の香辛料です。

カンポットペッパーやレモングラスなどが、可愛らしく包装されています。

お値段は$3~。

こちらはハンドメイドの石鹸とリップバームです。

石鹸は$2.5~、リップバームは$5~で売られており、セットで買うと少しお得になったりします。

 

アーティザンアンコールではその他にも

シルクの洋服や

漆器類

仏像も取り扱っております。笑

こちらの工房では巨大な仏像も作っており、1点で$1750以上の商品は海外発送無料です。

たまーに売れているみたいです。笑

こんなレリーフもすべて職人さんの手作業で作られているんです。

ちなみにお値段は$4400、50万円くらいですかね。

 

アーティザンアンコールでは実際に商品を作っている様子を無料で見学することができます。

さらに実際に小さな彫刻や、シルクペイント商品を作る体験ツアーに参加することもできます!

 

《店舗情報》

名前:Artisan d'Angkor(アーティザンアンコール)

営業時間:7:30〜18:30

定休日:なし

連絡先: +855 89 624 686

ロケーション:Stung Thmey street, Siem Reap

https://goo.gl/maps/645VUESQeUP2

 

体験ツアーについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

以上、シェムリアップより久保でした!

 

あ、なんかこれクリックするとランキング上がるらしいので、お願いします。

これこれー。ポチってポチって。 

 

 

→ アンコールワット・シェムリアップ
周辺遺跡、市内観光ツアーはこちら ←

  

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

新卒ゆとり社員初めてのアンコールワットツアー体験記  

 【必読】カンボジアに行く前に知るべき12のこと

【要チェック】カンボジアの物価ってどのくらい??

おしゃれなお店ががたくさん♪オールドマーケット周辺、ふらふら久保散歩

 

メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/ 

Twitter: @TNK_Angkor

<旅ぷらTNKトラベルシェムリアップ支店>

※Diamond Elephant Travel内日本語デスク