カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジア現地駐在の日本人が現地より楽しく過ごせるような生情報を紹介します!

MENU

【コスパ重視】シェムリアップ在住スタッフの通うローカル中華レストラン

こんにちは n(> ▽ <)n

TNKトラベルシェムリアップ支店の久保です!

特に意味もなく名刺をくわえてみました。

後ろから久保をバックアップしてくれているのは、あの宍倉(ししくら)先輩です。

 

さて今日は我々が普段通っているローカルの中華系レストランをご紹介。

安く済ませたいバックパッカー諸君にオススメです。

「CHAN RAHⅡ」(チャンラー)というお店です。

Ⅱと付いているのは隣の隣にⅠがあるためです。

Ⅰは行ったことないですが、まぁいいところなのでしょう。(適当)

 

場所はSivatha通りのパークハイアットを少し北に行ったところです。

といっても分からないと思うので、記事末にグーグルマップ貼っときます。

店内はこんな感じ。

まぁよくあるローカルの店って感じですね。

シェムリアップは大体どこのお店でも簡単な英語なら伝わります。

臆さずにローカルレストランに突撃しましょう。

中から外をみるとこんな感じ。

カンボジアのお店は往々にしてオープンです。

冷房はちゃんとしたカフェに多いです。

家族経営でやっているのか写真がたくさん飾ってあってなごみます。

そんな写真たちの中で気になる一枚を発見。

名古屋工業…!?

なんとお店のオーナーの息子さんは名古屋工業大学に留学していたそうです。

びっくりですね。久保の大学も留学生は多かったですが、カンボジアから来ている人にはあったことないです。

 

二人とも野菜が恋しくなっていたので、ナスの何かとネギみたいな何かを注文。

まずやってきたのはコチラの鍋。

なんじゃこれは。。

こんなの頼んでな…

米かーい( ゚Д゚)

超大量の米でした。二号くらい?

おかずとは別会計スタイルで、これで$1です。

そして無事にナスの何か炒めたやつ($3)、とネギ的なやつ($3)も来ました。

少なく見えるのは先輩とシェアしているからです。

味は安定して美味しいです。どちらも少し甘めに味付けされており、自然とご飯がすすみます。

まぁ、米けっこう残したけどね。

 

《店舗情報》

名前:CHAN RAHⅡ(チャンラー)

営業時間:7:00~22:00

定休日:なし

連絡先: +855 76 922 8888

ロケーション:Sivatha Rd, SIem Reap

https://goo.gl/maps/AN8jAYWhmsk)

 

とてもコスパに優れたお店だと思います。

滞在中節約を頑張りたい方にはオススメです。

 

以上、シェムリアップより久保でした!

あ、なんかこれクリックするとランキング上がるらしいので、お願いします。

これこれー。ポチってポチって。 

 

 

→ アンコールワット・シェムリアップ
周辺遺跡、市内観光ツアーはこちら ←

 

 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

新卒ゆとり社員初めてのアンコールワットツアー体験記  

 【必読】カンボジアに行く前に知るべき12のこと

【要チェック】カンボジアの物価ってどのくらい??

【定番カフェ】シェムリアップで大人気のブルパンこと "blue pumpkin" とは⁉

 


<旅ぷらTNKトラベルシェムリアップ支店>

※Diamond Elephant Travel内日本語デスク

TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

 

メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

HP:http://www.tnkjapan.com/   &  http://cambodia.tabipla.com/

Twitter: @TNK_Angkor