読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジア現地駐在の日本人が現地より楽しく過ごせるような生情報を紹介します!

ガイドブックに載っていない最新の情報が盛りだくさん盛りだくさん!!

カンボジア、日本語ガイドさんの村に潜入【後編】


こんにちは!!

 

 

 

 

あっやべ…

 

 

スオスダーイ!!ばたやんです。

 

 

中学生のころ、双眼鏡を買いまして。

「すげー!遠くまで見える!」

と息巻いて、何を見ようか!と探しまわったあげく、

家の後ろの工事現場のおっちゃんの働きぶりを

何十分も観察し続けたのはいい思い出です。

 

「俺が監視してるで…さぼれないで~おっちゃんよぉ!」

 

あの双眼鏡なんで買ったんだろ…謎過ぎる。

工事のおっちゃん全然さぼってなかった。日本人はホントに働き者。

実家の裏は金魚養殖場、ばたやんです。

 

 

 

 

アニキさんの村に行きました【後編】。

 

 

まずは前回の記事を見てない人のためにあらすじを。

 

P1070946

 

アニキ(写真左)に誘われ村に行くことに。

 

P1070965

 

長い道のりで暇になりながらも、

 

P1070975

 

無事につきました。ローカルなお家!

 

 

 

 

…以上です。

では始めます。

 

 

なんかおもしろいものはないかと

あたりを物色していると…

 

 

 

!!!!!??

 

 

P1070988

 

 

ありましたーーーー!!

これ井戸じゃん!井戸!井戸!

 

トトロ見てたときから憧れてたやつだわー

小学生のときトトロすり切れるくらい見てたわー

 

こんなん見たら…

 

 

P1070989

 

 

 

そりゃやっちゃうよね。

水出しまくりました。

これでもかというくらい。

 

P1070991

 

 

アニキ「僕も!僕もやりたい!」

 

いやいや、アニキもうやり飽きてるくらいやってるやろ。

 

 

 

 

というか片手にiPad,片手に井戸ってすげぇな

文明の進化を感じました。人類ってすごい。

 

 

アニキ「その辺散歩しようか。おもしろいから」

ばたやん「うん、行く。」

 

P1070992

 

外にくり出す!!!!

 

いきなり牛!カンボジアではもう見慣れました。

 

 

P1070994

 

 

つぼと少年!!

 

何をするつぼなんだろうか。漬け物するやつかな?スゴイ大量にできるね!

ドライバーさんは写真に照れて顔引きつってる。

 

 

P1070996

 

ここで記念撮影。いえーい!!

 

ちょっと遠くない?

 

というかユッキーも写真入れや。もっと寄ってこいや。

なんで第三者的立ち位置なん?僕だけポーズとって恥ずかしいやん。

 

 

なんなら、牛すら第三者気取ってるからね。

僕だけ1人テンション高いみたいになってるからね。

冷静に僕を見ないでください。泣いちゃいます。

 

この写真後から見ると、結構クルな…凹むわなんか。

 

 

P1070998

 

 

そんな1/3の純情な感情は忘れて、こんな感じの風景の中をてくてくと歩く。

 

 

P1070999

 

打ち捨てられてる…

 

ベッドこれ以上ない感じで打ち捨てられてるわ。

怒られた子どもは外で寝る的な決まりがあるのかもしれない。

なんらかのストーリー性すらも感じます。ここに家あったんかな…

 

なぜこんなところに…なぞは深まるばかり。

 

P1080001

 

これが舟です。どうやら魚を穫るときに使うんだそうです。

いやいや、にらまないで。盗らないから! コエーコエー。

 

近くにトンレサップ湖があり、川までこの舟で出て行って、湖まで行くそうです。

結構心もとない感じの舟だったので、乗るのは怖そう。

 

 

とその時!!!

 

 

 

???「うういぇrgvrひおvじょい(クメール語)」

 

ばたやん「!!! なんだなんだ???」

 

 

 

P1080002

 

 

おじちゃん「へーい!元気かい!!?」

 

 

なぜかびしょぬれになっているおっちゃん登場。

 

がっちりと握手。

握手というか指相撲だよねこれ。がっつり負けました。不意打ちです。

笑顔のすてきな人懐っこいおじちゃんでした。

あいさつを済ませ、去っていきました。

 

カンボジアの人は本当にフレンドリー。

見ず知らずの外国人にもすごく優しく接してくれます。

こういう雰囲気が僕のカンボジアの好きなところのひとつです。

 

 

 

 

おっちゃん「じゃーなー!」

 

P1080003

おっちゃん、セクシー過ぎ。

 

 

 

 

 

おっちゃんのおっちゃんが見え隠れするおっちゃんとの出会いを経て、

一度家に戻ることに。

 

 

 

アニキ「あ、デザート食べる?」

ばたやん「うん。」

 

 

 

ということで、この村の人が集まるという甘味処へ。

 

バイクで3分ほど。そのお店はありました。

 

 

 

 

ばたやん「スオスダーイ!!!!(こんにちは)…!!!?????」

 

 

 

 

 

P1080009

 

 

村人たちの疑惑の目。

 

 

 

P1080009

 

「え?日本人?日本人きたよ?」みたいな空気が一気に流れます。

すごい珍しがられました。まぁ、こんな遠くの村まであんまり日本人来ないよね。

 

ばたやん「こんにちはーーーー!!」

村人たち「(苦笑)」
こんな空気でした。ちょっと気まずい。

 

 

ということで、村の人たちに見守られる中、デザートを食べることに。

そのデザートがどんなものかというと、

 

P1080014

 

白玉の入った茶色い汁。

これは現地で有名なヤシ砂糖を使っているのでこんな色なのですが、

 

みそ汁にしか見えない…ちょっと食べるの怖いなぁ

P1080015

 

豆。これは小豆みたいな豆です。

甘く、でもどこかしょっぱい青春みたいな味でした。

 

P1080016

 

黒い寒天。どことなく甘い感じ。

でも良く味わってみると味がないという不思議なもの。

なぜ黒いのかは全くわかりません。

 

全くわからないけどまぁまぁうまい。

 

P1080017

 

真っ白い寒天。これまた良く味がわからない。

まぁまぁうまい。

 

 

僕は全部ミックスをオーダー。

 

 

作るとこを見てました。

 

すると!!!

 

 

P1080022

 

 

おお!!

 

 

P1080023

 

 

おおおおお!!!!!!

かき氷やんけ~~~!!

 

シャコシャコ心地いいリズムで氷を削るおばちゃん。

日本のかき氷と全然違うやーん!!カルチャーショック!

 

 

これは否応にも期待が高まる…

 

 

 

P1080018

アニキ「ここのはマジでうまいから。」

 

 

ドヤ顔で説明してくれるアニキ。

いやいや、期待どんどん上がってきたよ!!

 

 

P1080020

 

そして出来上がったのがこちら!

ちなみに全部ごっちゃに混ぜた後に練乳と砂糖シロップをかけてました。

甘党の僕としてはこれ以上ない期待!!!

 

ちなみにユッキーは甘いのが苦手。

 

ユッキー「いやー…甘そうやなぁ」

 

と早くも弱気。

 

 

大丈夫。お前ヘビ食ってるから。

大抵のもん食えるから。

 

 

 

いざ実食!!!!!

 

 

 

 

 

 

ん?視線を感じる…

 

刺すような視線を感じます。

 

 

 

 

P1080012

 

村の方々が、

 

 

P1080013

 

固唾を飲んで、見守っている…!!?

 

特に作った本人のおばちゃん。

 

スゴイ横目でこちらを伺っています。

 

 

 

これは…うまいと言わざるを得ないっ…!!

こんだけプレッシャーかけられたらうまいと言わざるを得ないよ!!

 

 

これであんまりおいしくなかった時どうしよう…

いや、考えても意味がない!

 

いただきます!!

 

 

 

 

ぱくっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!!?????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!!・・・??

 

 

 

 

 

 

なにこれ、めっさうまい

 

 

 

 

 

 

 

 

めっさうまいやんかああああああああ!!!

心配して損したわ

 

 

ぺろりと平らげました。

 

ばたやん「うまかった!写真撮って!!」

 

ということで一枚。

 

 

心配そうに見つめていたおばちゃんも

 

P1080024

 

 

 

知らない日本人が満足してくれたと、満面の笑みに。

ごちそうさまでした。

がっつり僕とかぶって写れなかった方には申し訳ないという気持ちです。

 

 

そんなこんなでユッキー

P1080021

ユッキー「もう食えんわ。ごちそうさま」

 

ほとんど食べてないやんか!

結局面白いものを彼に食べさせることはできませんでした…

次こそは。次 こ そ は…

 

さてデザートも食べ終わり、

子どもたちが帰るというので最後に写真を。

 

 

P1080026

 

いい笑顔。

これからも元気に遊んでくれ。

 

 

P1080025

いやいや、自転車大きすぎない?

 

 

そんな目で見られても…

「私の自転車大きすぎじゃない…?」みたいな目で見られても…!!

 

気持ちはわかるよ!気持ちはわかるけど!

僕にはどうしようもできない…

 

 

転ばないように彼女が自転車に乗ってくれることを祈るばかり。

 

 

 

最後に、田舎名物緑のじゅうたん。

 

P1080028

 

この景色大好きです。見渡す限りの田んぼ。

カンボジアのゆったり流れる時間を感じることができるのは

やはり田舎なんだなと実感しました。

 

 

以上です!!

アニキさんありがとうございました!

 

楽しい出会いがたくさんあったし、

いい経験をさせてもらいました。

 

また遊びに行きますね~

 

 

【おまけ】

 

 

P1080032

ユッキー「シュッ!シュっ!シュっ!(水を振っている)」

子どもたち「……」

 

10645294_354950644663228_3640803312882082214_n

 

ばたやん、ユッキー「いえーい!!」

 

10665690_354950607996565_1835946490724886292_n

アニキ「いえーい!!!!!」

 

アニキと記念撮影

 

アニキ「いええぇぇぇぇええい!!!」

 

 

いやいやアニキはしゃぎ過ぎ。

 

終わります。

 

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: ANGKOR RIVERSIDE HOTEL(Khum Slakram Siem Reap)
TEL: 06-096-5835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

HP:http://www.tnkjapan.com/

Twitter@TNK_Angkor   

○アンコールワット以外の見所に行きたい方にオススメ!!

◆魅惑のベンメリア遺跡ツアー  ~まるでジブリの世界!?~ $45(複数人数で割引あり!!)
ジブリ映画の人気作、「天空の城ラピュタ」のモデルになったと言われている、ベンメリア遺跡にご案内致します。
巨大な樹木が寺院に絡みつき、原型を留めないほどひどく崩壊をした姿は、
「天空の城ラピュタ」を思わせるような光景です。
そんなベンメリア遺跡で一緒に探検をしましょう♪
http://www.tnkjapan.com/tours/rep008_bengmealea_halfday

◆シェムリアップ郊外3大見所ツアー ~欲張りなあなたにおススメ!! $70
シェムリアップ=アンコールワットと思ってはいませんか!?
このツアーではシェムリアップの郊外にあるバンテアイ・スレイ遺跡、プノーン・クレン、
ロリュオス遺跡というあまり知られてないけど穴場の観光地にお客様をご案内致します。
1日で3つの見所を効率よく巡るツアーです♪
http://www.tnkjapan.com/tours/rep014_banteaysreikbalspeanroluos_1day

◆プレアヴィヒア寺院ツアー ~天空の寺院で冒険しよう!! $140
2008年にカンボジアで2つ目に登録された、
比較的新しい世界遺産のプレアヴィヒア寺院にご案内致します。
625mの断崖の頂上に建っており、天空の寺院とも呼ばれています。
眼下にはカンボジアの緑の大地が広がり、どこまでも延びる地平線が見え、訪れる人々に感動を与えてくれます。

バンコク、プノンペン、ホーチミン行きのバスの手配も行っております。
当日予約、当日発券も可能です。

◆その他各種サービス取り揃えております。お気軽にご相談下さい。
*************************************************************************************