アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!

アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!by TNKトラベル

カンボジア駐在の日本人がアンコールワットだけじゃないカンボジアの魅力をお届けします!

【定番&充実】新卒ゆとり社員、初めてのアンコールワットツアー体験記

こんにちは!
4月から新しく新卒社員として旅ぷらTNKトラベル・シェムリアップ支店に配属された久保と申します。

カンボジアのシェムリアップの久保
寝起き5分後の久保

これからはガンガン更新していければと思います( ゚Д゚)

入社したてですが、初めてのカンボジアということで、とりあえず自社ツアーでアンコールワットに行ってきたので、感想をつらつらと書いていきます。

アンコールワット朝日 

今回参加したツアーは朝日観賞ツアーアンコールワット1日ツアーです。
アンコールワットでの朝日を見に行くということでまさかの5時集合∑( ̄ロ ̄|||)
朝が弱い久保には非常に辛かった。。

しかし何とか起床に成功し、日本語ガイドさん、他3名のお客さんと一緒にまずはアンコールワットのチケット売り場へ! 

そしてそのアンコール遺跡群に入場するためのチケットを、遺跡群から車で5分ほどのチケット売り場で購入。写真付きのチケットで、1日券は$37でした。カードでの支払いも可能です!

アンコールワット遺跡入場券
写真撮り忘れたので先輩のチケット

チケットをゲットしたらいざアンコールワットへ!

日本ではアンコールワットとしてしか知られていないですが、本当は”アンコール”という遺跡群で、その中で最も有名な寺院がアンコールワットなのです。(久保もこっちに来て知りました)

そのアンコール遺跡群の入場口でチケットチェックがあります。

残念ながらこの日は雲がかかって朝日が見えにくかったため、アンコールワット(寺院)の中には入場せず、朝日が見えそうなポジションからの観賞。
朝早いにも関わらず多くの観光客が訪れていました。

この場所についたのが5:45でした。

カンボジアのアンコールワットツアーにての朝日を待つ観光客
朝日鑑賞に集まる観光客

まだ薄暗く気温も涼しめな中、30分ほど待っているとついに朝日が出てきました!

カンボジアのアンコールワットから昇る朝日
アンコールワットから昇る朝日

すぐ雲に隠れてしまいましたが、アンコールワットの上に昇る朝日を見ることができました♪
昔の人たちも何百年も前からこの朝日を見てきたのだなぁと考えると感慨深いものがありますね。 

朝日を見たあとは一旦、宿に戻って一休み。

アンコールトム

このあとの一日ツアーに備えて仮眠をとり再出発!
朝日ツアーも一緒だった方一人と、ガイドさんとまずはアンコールトムへ!

アンコールトムもアンコール遺跡群の中の一つの遺跡で、11世紀頃から作られた巨大な王都です。アンコールトムの中でも最も有名な遺跡がバイヨン。

カンボジアのアンコールワットツアーでのアンコールトム・バイヨン
逆さバイヨンが綺麗♪

バイヨンはヒンドゥー教で古代より世界の中心として考えられたメール山(須弥山)を象徴化しており、非常に神聖な場所として扱われていたそうです。
まだ午前中でしたが、アンコールトムは多くの観光客であふれていました。

カンボジアのアンコールワットにあるアンコールトム・バイヨン
それぞれの塔に女神の彫刻が

久保は普段旅をするときは、まずガイド付きのツアーなんてあり得なかったのですが、今回初めて日本語ガイドさんと回って、アリだなと思いました。

というのも、アンコールワットのような歴史遺産だと予備知識がないと十分に楽しむことが難しいというのと、遺跡が広すぎるので自力で効率良く移動するのが困難だからです。

アンコールワット観光は予備知識ががなければ、ただ写真を撮ってまわるだけの観光になりがちなので、ガイドをつけてのツアーがオススメです!

タプローム

バイヨンの他にもいくつかアンコールトムの遺跡を巡り、再度車に乗りタプロームという遺跡に移動。
タプロームは1186年に建立された、遺跡を侵食する木々が印象的な遺跡です。

カンボジアのアンコールワットツアー・タプローム
久保ちょこん座り

タプロームは圧倒的な自然の力を感じられる遺跡で、ものすごく神秘的な雰囲気に包まれています。

アンコールトム・タプローム
まるで生きものみたい

タプロームを1時間ほど見学したあとは、昼食タイム♪
アンコールワットの周りには多くのレストランや、軽食を楽しめる屋台、お土産屋さんもあります。そのなかの一つのハンモックの休憩所がお店の前についたレストランで昼食♪
お味はまあまあでした!笑

アンコールワット

お腹も満たされたところで、いよいよお待ちかねのアンコールワットへ!

カンボジアのアンコールワットツアー・アンコールワット
アンコールワットへ続く参道
どんどんと迫って参ります('ω')

 

そしてそして 

 

 

 

カンボジア・アンコールワットでジャンプ
全力の23歳

 わっしょーい!!

 

とりあえず跳んでおきました。
テンション上がると高く跳べますよね。

アンコールワットということでテンションMAX。

 

さらにさらに…

 

 

カンボジア・アンコールワットの久保のジャンプ
跳びすぎた23歳

アンコールワットの中の回廊でもわっしょい!

さらに高く跳べた気がします。
何よりも称えたいのは撮ってくれたガイドさんの撮影技術ですね。

アンコールワットは午前中行ったどの遺跡よりも大きく、内部のレリーフや装飾などもクオリティが高く、全体的に保存状態も良いです。

そんな素敵な遺跡たちの写真は載せません。自分で行ってください。笑

プノンバケン夕日観賞

そんなこんなでアンコールワットを満喫した後は、夕日の絶景スポットといわれるプノンバケンへ!
プノンバケンは高さ約60mの丘の上に作られた遺跡で、その頂上からは360度のパノラマが見渡せます。

カンボジア・アンコールワットツアー・プノンバケンからの夕日を待つ
プノンバケンからの景色

プノンバケンは上に上れる人数に規制があるため、早めに上ってゆっくりと夕日を待つのがオススメです!

しかし早く上りすぎた。。
日が沈み始めるまで2時間近く待ちました(´・ω・`)
しかも空には若干雲が広がっている…

さぁ、無事に夕日を拝むことができるのでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

  

 

 

 

カンボジア・アンコールワットツアー・プノンバケンからの夕日
ちょろり夕日

なんとか、なんとか見ることができました!!
まさか雲の下から日が出てくるという。

写真では伝わりにくいのですが、この夕日の赤さは今まで見たどの夕日とも異なる強い色で、思わず見とれてしまいました。

初めてのアンコールワットツアー、朝日に始まり夕日に終わるという素晴らしい体験になりました!

世界一の朝日をアンコールワットで!アンコールワット朝日鑑賞ツアー 

定番!アンコールワット+トム+タプローム+夕日鑑賞1日ツアー 

上記の2つが今回久保が参加したしたツアーになります。
TNKトラベルでは上記以外にも多くのツアーと取り扱っています。

シェムリアップ、アンコールワットへの旅行をお考えの方はぜひTNKトラベルの充実したアンコールワットのツアーも検討してみて下さい。

 

→ アンコールワット・シェムリアップ←
→周辺遺跡、市内観光ツアーはこちら ←
 

 

ホテル、スパの手配も承っております!
※久保はツアーガイドはしておりません m(_ _;)m 

あ、こちらクリックで久保のブログの応援を!
これこれー。ポチってポチって。

 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

【注目遺跡】世界遺産に登録直後のサンボー・プレイ・クックに行ってきました
【写真満載】カンボジア第二の世界遺産、プレアヴィヒアの現地ツアーレポ
シェムリアップから[バンコク]へのバス移動方法!国境越えレポート!
旅ぷらTNK&DETスタッフが教える!ホーチミン→プノンペン→シェムリアップへのバス移動レポート!

 

カンボジア旅行に関して
メール・LINE等からのお問い合わせ
心よりお待ちしております!!

HP:http://www.tnkjapan.com/ 
TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)
MAIL: angkor@tnkjapan.com
Line ID:tabiplaangkor
フォーム:TNKトラベルカンボジアお問い合わせ

<TNKトラベルシェムリアップ支店>

パブストリート近くのオフィスにてお待ちしております!


パブストリートから徒歩1分
※Diamond Elephant Travel内日本語デスク

おいでませホーチミン!シェムリアップからホーチミンへのバス移動の仕方

チュムリアップ・スォ!

 

まずは定番の↓↓クリック↓↓お願いします(^^)!

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 

みなさま、おはこんばんにちは!
3月26日から3月30日までホーチミンへ出張中のししくらです!
毎回ホーチミンへ来る度に、その発展具合に驚かされます。

http://tnktraveljapan.up.n.seesaa.net/tnktraveljapan/image/E38399E38388E3838AE383A0_E697A7E6ADA3E69C88_E38386E38388_E3839BE383BCE38381E3839FE383B3_E69785E381AFE38387E382BFE383A0E3818BE382892028329.JPG?d=a1



ちなみにホーチミン・デタムオフィスの所在地はこちら!!
安宿の多いバックパッカーが集うエリアです。

※高級ホテルや日本人街から近いドンコイにもオフィスがございます。

 

 

いつもホーチミン出張の際は、シェムリアップからバスで移動しております。

今回は貧乏旅行、節約旅行を考えている「あなたに」情報をお届けします!

弊社では数社バス会社のチケットを手配しておりますが、出張や詰込み旅行にオススメなのが夜行バスです。
バス会社、時間帯に問わず原則シェムリアップ―プノンペン、プノンペン―ホーチミンとバスを乗り継いで行くことになります。

f:id:TNKANGKOR:20170329190849j:plain

 

順調に行けばシェムリアップ―プノンペン間5時間、プノンペン―ホーチミン間7時間の計12時間に乗り継ぎ時間を合わせた時間が総所要時間です。

但し、バス移動はパンクやエンジン等の故障、交通事故などトラブルに遭遇することもあります。
余裕を持ったプランニングを推奨します。
今回もプチトラブルがあったとか。。。

 

さて、今回は23時発の夜行バスに乗車しホーチミンを目指しました。
※バス会社、ホテル立地によってはフリーのピックアップが付きます。

 

f:id:TNKANGKOR:20170325230426j:plain

座席はこんな感じ。
1つのシートに2人寝ます。

リクライニングは出来ないものの横になれ、電源もあるのでGood!

 

東南アジアのバスは旅客と貨物輸送のハイブリッドがスタンダードなので、荷物の積み降ろしによって時間が前後します。
今回は到着予定時刻をオーバーし、5時頃にカンボジアの首都プノンペンへ到着しました。

 

問題が発生したのはここから、普段はプノンペンへ到着後、直ぐ若しくは30分くらいで次のバスに乗ってホーチミンへ移動するのですが、待てどもバスが来ず・・・。
クメール正月飾りを運搬中のおじ様達をパシャリ♪

f:id:TNKANGKOR:20170326051853j:plain

 

 

 

バス会社のプノンペンオフィス前で待つこと2時間。。。

 

f:id:TNKANGKOR:20170326062425j:plain

ミニバンが現れました。

 

f:id:TNKANGKOR:20170326064637j:plain

バスチケットを貰いました。

 

・・・ん?

 

・・・え?

 

f:id:TNKANGKOR:20170326063729j:plain

 

どうやら別のバス会社に振り替えられたようです。
原因は不明ですが、元々のバス会社を利用してホーチミンへ移動する人が少なく他社へ振り替えたみたいです。。。

外国人旅行者6名、カンボジア・ベトナム人15名程度でホーチミンへ向けて出発!


途中、2度トイレ休憩を挟み国境の町バベットへ到着。

ここからは優秀な代行バス会社。
カンボジア出国ゲートで乗客一同バスから降ろされ、プノンペン出発時に予め渡していたパスポートを返却して貰えました。
しかもそのパスポートにはカンボジアの出国スタンプとベトナムの入国スタンプが押印されていました。

3分クッキング的な切り返しの速さにビックリΣ(・ω・ノ)ノ!

残りはベトナム側の荷物検査のみでサクッとした国境越えでした。

スタンダードはカンボジア側の国境バベットでカンボジアの出国手続きをし、ベトナムで入国手続き・荷物検査を受けます。

 

 

13時頃ホーチミン到着!

 

f:id:TNKANGKOR:20170326130514j:plain

停車したのは代行バス会社のオフィス前。。。

f:id:TNKANGKOR:20170329194017j:plain

デタムまで3.6km。。。
今回はドイツ人のアベックとタクシーをシェアしてデタムまで行きました。
料金は90,000VND(ベトナムドン)です。

 

本来、多くのバス会社はデタム近くにある9月23日公園周辺若しくは、9月23日公園に新設されたバス停に停車します。

 

さて、シェムリアップ(プノンペン)からバスでホーチミンまで来たら是非弊社ホーチミン・デタムオフィスへお越し下さい!
オススメスポットなどお得情報をお伝え致します(^^)
ついでにツアー等のお申込みも可能!寧ろお申込みして下さい!!
よろしくお願い致します!!

 

f:id:TNKANGKOR:20170329194324j:plain

 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

「タイ・バンコクからカンボジア・シェムリアップまで直行バスで陸路国境越えしてみた」 - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店
から[バンコク]へのバス移動方法!国境越えレポート!バックパッカー必見です! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

旅ぷらTNK&DETスタッフが教える!ホーチミン→プノンペン→シェムリアップへのバス移動レポート! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

「つばさ橋」開通!ホーチミンからカンボジアへのバス移動の目玉です!2016年8月追記!! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

 

◇◆TNKグループ 各支店ブログ◆◇

【ホーチミン】

旅はデタムから!!@旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店

【ハノイ】

HANOI 365 DAYS

【ホイアン】

ぅ〜 クーラオチャム♫ ベトナム中部ホイアンから〜 @旅ぷら APT&TNKトラベルJAPAN ホイアン支店

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!


<旅ぷらTNKトラベルシェムリアップ支店>

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum

※Diamond Elephant Travel内日本語デスク


TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/     :http://cambodia.tabipla.com/

Twitter@TNK_Angkor

 

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!
メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

 

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

【カンボジアはシェムリアップだけじゃない!】念願のバッタンバンへ旅行してきました!

チュムリアップ・スォ!

 

まずは定番の↓↓クリック↓↓お願いします(^^)!

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 

みなさま、おはこんばんにちは!
カンボジアに在住して1年が過ぎた辺りから遠出をしていないことに気が付いたししくらです。
それからというもの以下休日は極力外出をするように心掛けています。


12月5日はベンメリア

 

1月17日はバンテアイスレイ、クバールスピアン、ロリュオス遺跡群


2月7日はアンコールワットなど


2月14日はプレアヴィヒア

----------------

そして遂に念願叶って2月21日と22日は1泊2日で首都プノンペンに次ぐカンボジア第二の町バッタンバンへ行ってきました!

 

https://www.instagram.com/p/BQ4SQeDg2a4/

21日、22日に #プノンペン に次ぐカンボジア第二の町 #バッタンバン へ行って来ました(≧▽≦) 後日ブログにて取り上げる予定です!#battambang #bambootrain #siemreap #angkorwat #cambodia #TNKトラベル #旅ぷらカンボジア


インスタグラムでの告知からちょっと時間が経ってしまいましたが、以下バッタンバン紹介記事です!!

 

 

バッタンバン(Battambang)とは・・・。

~~*~~*~~*~~
カンボジア西部バッタンバン州の州都。 プノンペンから北西約300kmに位置する。 2012年の人口は19万6709人で、首都プノンペン(Phnom Penh)、首都近郊都市タークマウ(Ta Khmau)に次ぐ同国3位。 11世紀にクメール王国が設置し、国内有数の稲作地帯だった。1795年1907年の間、シャムの内カンボジア州の州都だった。現在でも北西部の中心地で、首都プノンペンタイ王国を国道5号線と鉄道(現在廃線、数年以内に再開予定)で結ぶ。サンカー川が流れており、州の美しい風景を育んでいる。フランス植民地時代の建物も魅力の1つで近年欧米人、特にフランス人の旅行者に人気の都市となっている。

~~*~~*~~*~~

f:id:TNKANGKOR:20170401142541j:plain

 

そして今回は↓これらのスポットへ訪れました!
Café HOC
Phare Ponleu Selpak
Cambodia Cotton Club(カンボジアコットンクラブ)
プノンサンポー(Phnom Sampov)
ター・ドンボーン・クロニューン座像
バンブートレイン(ノーリー)
ソムロームクローン寺院(Samraong Knong Pagpda)
-----------------------

まず、バッタンバンへはプノンペンかシェムリアップからバスで行くのが一般的です。
物好きな旅人はシェムリアップ―バッタンバン間で運行されている定期船を利用する方法もありますが、船だとバスよりも所要時間や費用が掛かるのでさくっと移動したい方はバスがいいと思います。

今回は時間が限られていることもあり往復ともにバスで移動しました。
トンレサップ湖を大きく迂回するため所要時間は約3時間です。
ちなみにシェムリアップ―バッタンバン間のバスはどちらとも朝8時頃発14時頃発の一日2便です。
バスで行く場合、日帰りは現実的に無理なので、どうしても日帰りで行きたい方は弊社で車のチャーターをお申込み下さい!

 


朝8時に出発してバッタンバンに到着したのが11時過ぎ、まずは腹ごしらえです。
今回、岩田亮子さんの運営されているCafé HOCに21日の昼・夜。22日の朝とお邪魔させていただきました。
岩田さんはバッタンバンの孤児院『Hope Of Children(ノリア孤児院)』と子供たちの自立支援を目的にCafé HOCを運営されています。

また岩田さんは人気のテレビ番組「世界の村で発見!こんなところに日本人」にも紹介されています。


外観・内装はこんな感じです。

CafeHOC


ランチセット各$3、モーニングビュッフェ$3は破格です。

CafeHOC

 

私はとんかつカレー(ブラウンライス)$3+とアイスカフェオレ$1.5をオーダー。 CafeHOC とんかつカレー

 

f:id:TNKANGKOR:20170221123308j:plain


夜にお邪魔した時はティーゼリーを注文しましたが、これが絶品でした!

f:id:TNKANGKOR:20170221212421j:plain


モーニングは卵料理(スクランブルエッグ等)とサラダが付いており、
ビュッフェで自家製パン、ジャム、スープ、お粥、塩卵、焼き魚、フルーツ、ヨーグルトなどがありました。
f:id:TNKANGKOR:20170222085257j:plain

ランチもデザートもモーニングも本当に美味しかったです。
ご馳走様でした!
下記、Cafe HOCの所在地となります。

https://goo.gl/maps/KLXmMQU4o6T2

 

 

続いてお邪魔したのは、Phare Ponleu Selpakです。
ここはシェムリアップで上演しているサーカス・ファーのサーカス学校として有名でカンボジア人の自立支援を目的にサーカスの技能や一般教育、絵、音楽などのアートも教えています。

Phare, The Cambodian Circus - Amazing vibe & energy, transforming the lives of Cambodian youth

f:id:TNKANGKOR:20170221141642j:plain

 

バッタンバンにあるこの学校は8:30AM, 9:30AM, 2:30PM, 3:30PMにガイド付き(英仏語)で見学することが出来ます。
見学料は12歳以上$5/名様、11歳以下無料です。
※土曜日曜休み

敷地内にはウェルカムバーやお土産物屋、座学の校舎、図書館、サーカステント、体育館、音楽室、アートスクールの校舎、作品展示場があります。
ちなみにPhare Ponleu Selpakは見学者の8割がフランス語話者とのことでガイドはフランス語がとても堪能です。

f:id:TNKANGKOR:20170221142450j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170221142204j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170221142944j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170221142913j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170221142410j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170221145936j:plain


【所在地】
Phare Ponleu Selpak

プーム・アンチャン

053 952 424

https://goo.gl/maps/xkpkECxbRNk


次にお伺いしたのはカンボジアコットンクラブ(Cambodia Cotton Club)です。

綿と染色(繊維産業)が環境に与える影響は甚大です。

枯葉剤や遺伝子組み換え、水質土壌汚染など環境問題を多く抱え、同時に奴隷や強制労働とも密接に関係ある繊維産業でどうすれば環境に優しい製品を作れるのか。どうすればカンボジア人が本当の意味で自立できるのか。それらを考えながら活動されている団体です。

f:id:TNKANGKOR:20170221154247j:plain

 f:id:TNKANGKOR:20170221154708j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170221155629j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170221155944j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170221154926j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170221162132j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170221170457j:plain

 

↓はカンボジアコットンクラブさんのオンラインショップです。
手工業で一つ一つ丁寧に。環境への負荷が大きくならない様に農薬や遺伝子組み換えは使わずに。そして現地カンボジア人が自立出来る様に教育しながら作り上げている製品達です。
是非一度チェックしてみて下さい。

www.cambodiacottonclub.com

 

また、今夜27日22時から「未来世紀ジパング」にてカンボジアコットンクラブが取り上げられます。
代表の古澤敦さんだけでなく、その師匠である池上彰さんもインタビュー出演されているようですのでこちらも要チェックです!

日経スペシャル 未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~|テレビ東京

 

2月21日最後に訪れたのはプノンサンポー(Phnom Sampov)です。
バッタンバンの郊外にあるプノンサンポー(サンポー山)は頂上にはお寺ワットプノンサンポーがあります。
頂上からは一面に広がる水田を眺めることが出来ます。

またプノンサンポーには幾つか洞窟があり、ポルポト政権時には多くの人々が虐殺されました。
そんなプノンサンポーですが、もう一つ有名なのが蝙蝠(こうもり)です。
洞窟に生息する夥しい程の蝙蝠たちが日暮れと同時に夜空へ飛び立っていくスケールの大きさには絶句します。

蝙蝠観光もここ2,3年の間に欧米人を中心に有名となっています。
※ワットバノン→ワットプノンサンポーの順に観光するとワットプノンサンポーの入場料が無料となる情報あり。

f:id:TNKANGKOR:20170221174907j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170221175319j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170221175557j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170221182612j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170221182948j:plain

 

--

さて、22日はCafé HOCのモーニングビュッフェから始まり、ター・ドンボーン・クロニューン座像で記念写真を撮りました。


武将ター・ドンボーン・クロニューンは不思議な力を持った棒(=ドンボーン)を持っていましたが、戦の際にドンボーンをなく(=バッ)してしまいました。

ター・ドンボーン・クロニューンがバッ ドンボーン(棒を失くした)土地。つまりバッタンバン(より現地人の発音に近いのはバッタンボーン)です。
カンボジア人旅行者は殆ど必ずター・ドンボーン・クロニューン座像で記念写真を撮るので、皆様もバッタンバンを訪れる際にはお忘れなく!

f:id:TNKANGKOR:20170222093817j:plain


さて、お次はバッタンバンで一番人気と言っても過言ではないバンブートレインです。
現地語でノーリーと言われるこの乗り物・・・。

いえ、バンブートレインは廃線となった線路を利用して走行しています。

元々は近隣住民が家畜や生活物資等の運搬に使っていましたが、次第に観光客に人気となり今では観光鉄道として活躍しています。
現在バンブートレインは一人$10で運行しています。

この運賃は元締めがほとんど持って行ってしまいドライバーは雀の涙程度のお給料しか貰えないので最後降車時に幾ばくかチップをお渡し下さい。

f:id:TNKANGKOR:20170222095404j:plain

f:id:TNKANGKOR:20170222100843j:plainf:id:TNKANGKOR:20170222101104j:plainf:id:TNKANGKOR:20170222112552j:plain

注意!
バンブートレインは2017年9月に廃止となりました。
【悲報】バッタンバン観光の目玉、バンブートレインがついに廃止

 

今回バッタンバン旅行で最後に訪れたのはソムロームクローン寺院(Samraong Knong Pagpda)です。
ソムロームクローン寺院はアンコール朝時代の遺跡の一部が残っていたり、ポルポト政権時代に人々を閉じ込めていた建物が残っていたり、虐殺された人々の慰霊塔が建立されていたりします。
また、虐殺から生き残った人々が描いた壁画があり、当時の悍ましい光景が後世に伝えられています。

 f:id:TNKANGKOR:20170222120529j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170222120750j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170222120905j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170222123310j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170222125115j:plain

 

今回、市街地を回る時間は殆ど取れなかったもののシェムリアップよりも広く落ち着いた雰囲気の街にはとても好感が持てました!

カンボジアへ旅行なさる際にはシェムリアップ、プノンペン、シアヌークビルの他に、バッタンバンという選択肢もありです。

是非バスで、ボートで、若しくは弊社ツアーでバッタンバンに訪れましょう!!

気分はまるでインディージョーンズ! バッタンバンで秘境のバンブートレイン体験ツアー!|シェムリアップとその周辺の観光・オプショナルツアー 旅ぷら

 

 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

シェムリアップ、自転車の旅! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

【読者限定】シェムリアップの絶景スポットを紹介!第一弾はベンメリアとプレアヴィヒアだ! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジア・シェムリアップに来たら絶対に行きたいオススメスポットをご紹介!【決定版】 - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジアでアドベンチャー!?失われたアンコール王朝の巻 - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

 

◇◆TNKグループ 各支店ブログ◆◇

【ホーチミン】

旅はデタムから!!@旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店

【ハノイ】

HANOI 365 DAYS

【ホイアン】

ぅ〜 クーラオチャム♫ ベトナム中部ホイアンから〜 @旅ぷら APT&TNKトラベルJAPAN ホイアン支店

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!
メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

 

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/     :http://cambodia.tabipla.com/

Twitter@TNK_Angkor

【必見】カンボジア第二の世界遺産プレアヴィヒア寺院に行って来ました!

チュムリアップ・スォ!

みなさま、おはこんばんにちは!
旅ぷらTNKトラベル・シェムリアップ支店のインスタグラム更新担当、ししくらです!
最近インスタの更新サボり気味ですみません。。。

まずは定番の↓↓クリック↓↓お願いします(^^)!

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 

さて、昨年2016年の2月14日はこんな↓↓感じでした。

 

今年はどうしようかと考えていたら、偶然が重なり予てより行きたいと思っていたプレアヴィヒア寺院へ行けることになりました!

人生初の世界遺産プレアヴィヒア寺院にいつもよりテンションが上がります♪

ところでプレアヴィヒア寺院ってなんぞや?
という方はこちら↓↓をCheck!


ガイドブック等を見るとシェムリアップからプレアヴィヒアまでの所要時間は4~5時間となっておりますが、
近年整備された赤色の道を通ると大体3時間半くらいです。
従来使っていた青色の道より20㎞ほど短縮されておりまた交通量もそれほど多くない為、30分から1時間ほども時短されています。

f:id:TNKANGKOR:20170312162249j:plain

 

赤色のルートでアンロンベンを経由していきますとタイ―カンボジア国境をなすダンレック山地が帯状に連なっているのがよくわかります。

プレアヴィヒアのお膝元アングクロンに到着するとプレアヴィヒア寺院の入場券購入($10)です。
また、麓からプレアヴィヒア寺院までは勾配が急な為、4DWのピックアップトラック($25/台)若しくはバイクタクシー($5/名)に乗り換える必要があります。
ちなみに以前はタイと国境争いをしていた関係でタイ人かどうかの確認の為にパスポートが必須でしたが、今は口頭で国籍を伝えるだけでも大丈夫みたいです。

f:id:TNKANGKOR:20170214111838j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170214112837j:plain


今回はピックアップトラックで行ってみました。

f:id:TNKANGKOR:20170214111856j:plain



アングクロンから坂道の途中は幾つも小屋があり、カンボジア兵の駐屯しています。
現在は緊迫した状況ではないものの国境警備に兵隊が常駐しているんですね。

プレアヴィヒア寺院もよりの駐車場に着くとこんな看板が

f:id:TNKANGKOR:20170214114504j:plain

「I have pride to be born as khmer」
意味合いとしては「私はクメール人としてのプライドを持っている」です。

かつてラオス全土、ベトナム南部、タイのほとんどまでを領土としていたクメール王朝。

そんな先祖たちがいたこと、かつての繁栄を忘れるなという思いが籠っているのかも知れません。

 


そんなプレアヴィヒア寺院はタイ側(北側)を正面とし、2000リエル札にも描かれている第一塔門。

https://www.instagram.com/p/BMOMPdXjjcT/

2000リエル札のピン札GETだぜ!2000リエル札には世界遺産アンコールワットと世界遺産プレアヴィヒアが描かれています(^^) #プレアヴィヒア #アンコールワット #2000リエル #旅カンボジア #tnkトラベル #海外旅行 #世界遺産


第二塔門。第三塔門。第四塔門。第五塔門。そして中央祠堂という構成で作られております。

見所としては各塔門。第一塔門よりタイ側(北側)のナーガの欄干。立派な作りの参道。貯水池として活用されている元石切り場等があります。また、遺跡の所々にタイと軍事衝突した際の弾痕が残っています。

 

f:id:TNKANGKOR:20170214115737j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170214120533j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170214120745j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170214122914j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170214125952j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170214125746j:plain

 

そしてプレアヴィヒア寺院といえば絶景スポットとして有名ですね!
中央祠堂の先にはこんな景色が広がっています。

f:id:TNKANGKOR:20170214131359j:plain

↑これはiPad proでパノラマ写真してみました(^^)



今まで行ったことないのに多くのお客様にプレアヴィヒア寺院をご紹介してきましたが、写真で見る以上に実際に現地で見てみるとそのスケールに遠近感を狂わされるくらいに圧倒されてしまいました。

ちなみに車のガイドなしの車チャーターで訪れる場合は途中で昼食を買い、こんな景色を眺めながら食事をするのも乙でござます。

f:id:TNKANGKOR:20170214124338j:plain

 


プレアヴィヒア寺院観光に関して、お客様より「移動時間が長くて疲れませんか?」とお問い合わせをいただくこともございますが、
アンコール遺跡の一日ツアーよりも歩く時間が短いのでかなり楽に観光出来ます。

尚、道中トイレが限られており、トイレットペーパーがないなんて事はよくある話ですのでちり紙とウェットティッシュをご持参いただくことを推奨致します。

是非お時間とお金に余裕がありましたらオススメしたい遺跡No.1!です。



ちなみにこの日はオールドマーケットで働く友人の誕生日でもありましたので、

夕方から日本人の知人とぬいぐるみを買いに行き、みんなで集まってプチパーティーもしちゃいました(^^)

f:id:TNKANGKOR:20170214210322j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170214214344j:plain

 

充実した一日に感謝!!

 

プレアヴィヒア寺院に行きたい!という方は↓↓をチェックして下さいね♪

目の前に見える地平線は一生の思い出!!!! 断崖絶壁の世界遺産プレアヴィヒア寺院 感動ツアー!|シェムリアップとその周辺の観光・オプショナルツアー 旅ぷら

 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

「カンボジア・シェムリアップに来て遺跡色々見たけど、次どこ行こ?」と考えているそこの貴方!!に必見(かも) - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

【読者限定】シェムリアップの絶景スポットを紹介!第一弾はベンメリアとプレアヴィヒアだ! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジア・シェムリアップに来たら絶対に行きたいオススメスポットをご紹介!【決定版】 - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジアでアドベンチャー!?失われたアンコール王朝の巻 - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

 

◇◆TNKグループ 各支店ブログ◆◇

【ホーチミン】

旅はデタムから!!@旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店

【ハノイ】

HANOI 365 DAYS

【ホイアン】

ぅ〜 クーラオチャム♫ ベトナム中部ホイアンから〜 @旅ぷら APT&TNKトラベルJAPAN ホイアン支店

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!
メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

 

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/     :http://cambodia.tabipla.com/

Twitter@TNK_Angkor

 

「カンボジア・シェムリアップに来て遺跡色々見たけど、次どこ行こ?」と考えているそこの貴方!!に必見(かも)

チュムリアップ・スォ!

みなさま、おはこんばんにちは!
毎度カンボジア・アンコールワットのお膝元シェムリアップよりカンボジアの情報をお届けしております、ししくらです!

まずは定番の↓↓クリック↓↓お願いします(^^)!

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪


さて、2017年の2月1日よりアンコール遺跡の入場券が値上がりした訳でございますが、

詳細はこちら↓↓
【学生向け】【海外旅行初心者向け】海外旅行&カンボジア旅行攻略情報+お得情報♪

2月6日から8日まで大学の後輩がシェムリアップへ来ていたので一日一緒に観光してきました!


そして思ったのはやはりアンコールワットは素晴らしいという事。

まずはガイドさんを付けて遺跡の事、カンボジアの事を聞きながら遺跡を回るのがオススメですが、時間があれば最終日等にのんびりとアンコールワットを見るのもオススメです。

 

もう粗方遺跡行ったけどどこ行こう?という方多いので何度もアンコールワットに行きたくなるようにと願いながら、以下ししくらが過去に撮影したアンコールワット集です(笑

 

f:id:TNKANGKOR:20161014153410j:plain

f:id:TNKANGKOR:20170207062018j:plain

f:id:TNKANGKOR:20170207065447j:plain

f:id:TNKANGKOR:20170207070030j:plain

f:id:TNKANGKOR:20160531164243j:plain

f:id:TNKANGKOR:20160531164043j:plain

f:id:TNKANGKOR:20160531162359j:plain

f:id:TNKANGKOR:20161014153824j:plain


そして春分秋分限定の朝日はこちら!!

f:id:TNKANGKOR:20160322063008j:plain

f:id:TNKANGKOR:20170310175002j:plain↑上の2枚は2016年の3月22日に撮影したものです。

アンコールワットの朝日はとてもとても良いものですが特にこの時期の朝日は感動します! 

昨年2016年3月22日の朝日朝日鑑賞について熱血漢ヤナギー先輩がブログを書いておりますので、是非見て下さい!

アンコールワットの中央塔から日の出!1年に2回しかない超絶レアな朝日鑑賞!


雄大なアンコールワットと刻一刻と変化していく陽の光、そして世界中から訪れる観光客をぼーと眺めるのが僕にとっての至福のひと時です。
是非みなさんもゆとりを持った観光をお楽しみ下さい。

弊社では日本語ツアーの他にも車やTUKTUK(トゥクトゥク)のチャーターも承っております。
どうぞお気軽にご連絡下さいませ!

世界一の朝日をアンコールワットで! アンコールワット朝日鑑賞ツアー|アンコールワットの観光・オプショナルツアー 旅ぷら

カンボジアで人気No1 世界の人々を魅了するアンコールワット+トム1日大満足ツアー!|アンコールワットの観光・オプショナルツアー 旅ぷら


 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

【読者限定】シェムリアップの絶景スポットを紹介!第一弾はベンメリアとプレアヴィヒアだ!

カンボジア・シェムリアップに来たら絶対に行きたいオススメスポットをご紹介!【決定版】

カンボジアでアドベンチャー!?失われたアンコール王朝の巻

カンボジアでサイクリングライフ!自転車でベンメリア遺跡行ってみた!!


  

メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

MAIL:angkor@tnkjapan.com

Line ID:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/ 

Facebook:https://www.facebook.com/cambodia.tabipla/

Twitter:@TNK_Angkor

<旅ぷらTNKトラベルシェムリアップ支店>

パブストリートから徒歩1分

※Diamond Elephant Travel内日本語デスク

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!(バンテアイスレイ、クバールスピアン、ロリュオス遺跡群)

チュムリアップ・スォ!

 

皆さま、お元気でしょうか?

ししくらです。

 

今回はアンコール遺跡の3日券を買ったらどこに行くべき?と言う事で遺跡の紹介です。

 

まずは定番の↓↓クリック↓↓お願いします(^^)!

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 


↑の記事で詳細をお伝えしているように、今月(2017年2月)からアンコール遺跡の入場料が上がった訳ですが、

今回値上げ前に、今まで行ったことのなかったアンコール遺跡チケットで行けちゃう人気の郊外遺跡バンテアイスレイ、クバールスピアン、ロリュオス遺跡群へ行ってきました!

 

バンテアイスレイはシェムリアップ市内から35kmほど北へ進んだところにある遺跡です。
また、遺跡の保存状態がよくシェムリアップ近郊の遺跡で随一のレリーフを見ることが出来ます。

鉄分を多く含むラテライトに彫られたデバター像はとても美しくガイドブック等では「東洋のモナリザ」と取り上げられています。


f:id:TNKANGKOR:20170117143058j:plain

f:id:TNKANGKOR:20170117143603j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170117144358j:plain

 

続いてクバールスピアンはシェムリアップ市内から50kmほど北へ進んだところ、バンテアイスレイからは15kmほど北へ進んだところにある遺跡です。

川の底にレリーフが彫られていることが有名なこの遺跡はプノンクーレン(クーレン山)

にありクバールスピアン近くの駐車場から遺跡まで片道40分ほどトレッキングを楽しむことの出来る遺跡でもあります。

ちなみに川の水位が多すぎず少なすぎずの雨季の入りや乾季の入りのタイミングがおすすめです。
※僕は京都の鞍馬山や鎌倉のハイキングコースを思い出しながら楽しく歩きましたが、ペース配分や服装にはご留意ください。

f:id:TNKANGKOR:20170117102726j:plain 

f:id:TNKANGKOR:20170117103348j:plain

 

f:id:TNKANGKOR:20170117111547j:plain

 


↑川のせせらぎ@クバールスピアン

 

最後にロリュオス遺跡群。
この遺跡はシェムリアップ市内から東へ15kmほど行ったところにある遺跡です。
アンコールワットが12世紀初頭、アンコールトムが21世紀末に創建されたのに対して、ロリュオス遺跡群は9世紀に造られた遺跡が現存しています。

アンコールワット&トムと合わせて訪れることでアンコール朝の起源と隆盛期を比較することができます。
また、ロリュオス遺跡群のバコンは以前夕日鑑賞のベストスポットの1つでした。今は日が沈むあたりに木々が多く生えているので綺麗に見れなくなってしまいました。

f:id:TNKANGKOR:20170117172530j:plain

↑ロリュオス遺跡群のバコンと夕焼け

そんなシェムリアップ近郊の人気遺跡でございますが、弊社でツアーやってます!
3日券をご購入された方にはおすすめのツアーです(^^)

欲張りなあなたにオススメ!バンテアイスレイ・ロリュオス・クバールスピアン!シェムリアップ郊外3大見所ツアー|シェムリアップとその周辺の観光・オプショナルツアー 旅ぷら

 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

【読者限定】シェムリアップの絶景スポットを紹介!第一弾はベンメリアとプレアヴィヒアだ! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジア・シェムリアップに来たら絶対に行きたいオススメスポットをご紹介!【決定版】 - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジアでアドベンチャー!?失われたアンコール王朝の巻 - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

カンボジアでサイクリングライフ!自転車でベンメリア遺跡行ってみた!! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

 

◇◆TNKグループ 各支店ブログ◆◇

【ホーチミン】

旅はデタムから!!@旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店

【ハノイ】

HANOI 365 DAYS

【ホイアン】

ぅ〜 クーラオチャム♫ ベトナム中部ホイアンから〜 @旅ぷら APT&TNKトラベルJAPAN ホイアン支店

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!
メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

 

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/     :http://cambodia.tabipla.com/

Twitter@TNK_Angkor

 

【2017年版】タイビザ免除に関してルール変更がありました!

アロー?
(もしもし?)

はい、ジャスティスことししくらです。

カンボジアはフランスが元宗主国ですので、外来語がフランス語発音だったりします。
例えば、「ハロー」が「アロー」だったり、「ホテル」が「オテル」みたいに”H”を発音しません。
チンプンカンプンなカンボジア語もじっくりと聞いていると何か発見があるかもしれませんよ(^^)


まずは定番の↓↓クリック↓↓お願いします(^^)!

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪


さて、今回は短くタイビザに関して重要なお知らせです!
カンボジアやラオス、マレーシアからタイへ陸路移動する方も多いかと思いますが、そんな旅人に悲報です。

 

f:id:TNKANGKOR:20151214133712j:plain

2017年1月1日からタイのビザ免除は陸路入国に限り年2回までと制限されました!
2016年は陸路でも空路でも1か月未満の滞在であればほぼ無制限でビザ免除でしたが、2017年より陸路でのタイ入国でビザ免除を受けられるのは年2回までと新たなルールが施行されております。
これはビザランでの不法滞在を制限することが目的と考えられます。

詳細はこちら↓↓

www.th.emb-japan.go.jp


ベトナムでも2015年1月からビザランを制限するルールが設けられておりますが、東南アジアのビザ免除には段々と条件が付けられていく流れとなっております。

1か国1度限りのビザ免除は従来通りであっても短期間での出入国には新たにルールが設けられている場合がございます。
渡航前にビザ等の情報を必ずご確認いただくことを推奨しております。

皆様が今後もよい旅を続けられますことを祈っております!

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

から[バンコク]へのバス移動方法!国境越えレポート!バックパッカー必見です! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

「タイ・バンコクからカンボジア・シェムリアップまで直行バスで陸路国境越えしてみた」 - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!@旅ぷらTNKトラベルJAPAN シエムリアップ支店

【要注意!】ベトナム再入国および空港でのアライバルビザに関して【要注意!】2016年8月追記!! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!現地駐在日本人が紹介!

【渡航者必読】カンボジアビザの全て!! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!現地駐在日本人が紹介!
 

◇◆TNKグループ 各支店ブログ◆◇

【ホーチミン】

旅はデタムから!!@旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店

【ハノイ】

HANOI 365 DAYS

【ホイアン】

ぅ〜 クーラオチャム♫ ベトナム中部ホイアンから〜 @旅ぷら APT&TNKトラベルJAPAN ホイアン支店

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!
メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

 

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/     :http://cambodia.tabipla.com/

Twitter@TNK_Angkor

 

 

CMAN QRコード作成

旅ぷらYoutube! カンボジア鍋を食べに行ってみた!

 

【学生向け】【海外旅行初心者向け】海外旅行&カンボジア旅行攻略情報+お得情報♪

チュムリアップ・スォ!

 

ジャスティスこと、ししくらです。
皆さま、お元気でしょうか?


まずは定番の↓↓クリック↓↓お願いします(^^)!

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 

2017年になって日本でお勤めされている方は年度末に向けて忙しい頃かと思いますが、
中国やベトナム、シンガポール等にお住いの方は旧正月(テト)休みに向けてウキウキしている時期であろう存じます。
また日本の学生はそろそろ期末試験、そして春休みに向けて勉強にアルバイトに明け暮れていることと思います。

f:id:TNKANGKOR:20170115184514j:plain

(昨年の旧正月飾り with 熱血やなぎー先輩!!) 

さてそこで、
今回は昨年8月公開した記事にプラスしてカンボジア滞在や海外旅行の気を付けるべき事、お役立ち情報を公開していきます。

 

1】アンコール遺跡入場券値上げ

半年前にも第一報をお伝え致しましたが、
2017年2月1日からアンコール遺跡の入場料が上がります(泣

(2017年1月31日まで) 1日券/US$20、3日券(7日有効)/US$40、7日券(1か月間有効)/US$60
(2017年2月1日より) 1日券/US$37、3日券(10日間有効)/US$62、7日券(1か月間有効)/US$72

アンコール遺跡の入場券は将来的にはオンラインでの事前購入にも対応する予定と言われていますが、現段階では未対応です。
アンコール遺跡入場券を含めて各遺跡の入場券は米ドル現金での支払いのみとなっておりますのでご注意下さい。

 

2】クレジットカードについて
ご旅行者さまからクレジットカードのキャッシングに関するお問い合わせをよくいただきます。

カンボジアではレストランやカフェなどを始めとして殆どのお店がクレジット決済に対応していません。※高級店、高級ホテルは大体対応しています。
そこでATMから現金を引き出す為に「海外キャッシング」をお使いになる方が多いのですが、普段ご利用されないサービスの為にいざ使おうとしてお使いになれないケースが目立ちます。

 

原因は以下の2つのことが多いです。

①と②に関しては日本ご出発前に確認なさることをお勧めします。

①「海外キャッシング」の枠がそもそも付いていないクレジットカード
②クレジットカードのご利用限度額に達している。
→特に学生向けクレジットカードは月額10万円くらいが上限となっていることが多いです。
 往復の航空券にホテル代、月々の通信料の支払い等で限度額に達してしまう可能性があります。

 

ほかにもクレジットカードが使えないこともあったりするのですが、
・クレジットカードの磁気が弱くなっている
→【対策】ICチップタイプのクレジットカードに切り替える

・カード読み取り機の不調
→【対策】複数枚のカードを所持する

・クレジットカード会社による不正取引防止
→【対策】海外でいきなり高額の支払いをしない
     同じお店で短時間に何度も支払いをしない
     PINコード(暗証番号)をきちんと覚えておく

・所有しているクレジットカードが店頭の端末では対応していない
→【対策】VISAカードやMASTERカードは世界的に使えるカードです。
     東南アジアではJCBカードやアメリカンエクスプレス(アメックス)カード、ダイナースクラブは対応していないことが多いです。
     カンボジア・シェムリアップのカード対応店ではVISA、MASTERが一般的に使え、次にUnionPay(中国銀聯カード)、稀にJCBカードやアメリカンエクスプレス(アメックス)カード、ダイナースクラブといった具合になっています。

・クレジットカードの有効期限が切れている
→【対策】予めの確認

 

上記に関しては基本的に現地でお気を付けいただければと存じます。

クレジットカードは後払いとなる為に意外と使い勝手が悪いということがあります。

 

私は学生時代りそな銀行を海外旅行用の口座としてりそな銀行のデビットカードを海外滞在中に使っていました。

デビットカードは銀行預金から即時決済する形なのでスキミングが怖いという点やクレジットカードとは違い購入物に対して保険がかからなかったりと欠点もありますが、
銀行に預金がある限りお金を引き出せるという点やキャッシング(借金)に抵抗のある人にとっては魅力的だと思います。
海外留学中に通帳を保護者に渡し、銀行口座へ入金してもらうことで仕送りをするということにも使えそうです。

りそな銀行のデビットカードに関しては下記HPから詳細をご確認下さい。

りそなVisaデビットカード | りそな銀行


また、クレジットカードを持ちたいと思っている学生には「学生専用ライフカード」がお勧めです。
こちらのクレジットカードは海外旅行傷害保険が無料自動付帯となっているほか、
海外ショッピング額の5%がキャッシュバックされることが大きな特徴になっています。
海外旅行が好きな学生に持ってもらいたいカードです。

学生専用ライフカード|クレジットカードはライフカード

 

3】緊急連絡先
シェムリアップで多くあるトラブルがTUKTUK(トゥクトゥク)乗車時の落とし物です。
特に朝日鑑賞・夜間での暗い時間帯、ベンメリア遺跡までの移動中時での紛失が目立ちます。

またカンボジアの首都プノンペンではTUKTUK乗車時や歩行時にひったくりにあったという被害も多く報告されています。
TUKTUK乗車時等ではお財布やスマートフォンなど貴重品の管理にくれぐれもお気を付け下さい。

 

もし、お財布やスマートフォンを紛失してしまった場合には直ぐにカード会社・銀行・携帯会社に紛失の連絡をして下さい。
下記、主な連絡先となっております。

 

【携帯会社】
au:
+81 3 6670 6944

docomo:
+81 3 6832 6600

Softbank:
+81 92 687 0025

 

【市警察局】
シェムリアップ市警察ツーリストポリス
012 402 424

・所在地
https://www.google.co.jp/maps/place/Tourist+Police+Unit+of+Siem+Reap+Province/@13.386384,103.8621175,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x31101701a56a75bd:0x38fd8dd612130478!8m2!3d13.386384!4d103.8643062
シェムリアップ市警察外国人課
012 630 002

プノンペン市警察ツーリストポリス
012 942 484

プノンペン市警察外国人課
012 888 851

 

【在カンボジア日本大使館】
023 217 161
    162
    163
    164

在カンボジア日本国大使館

・所在地

Google マップ


◇◆合わせて読みたい記事◆◇

【要注意!】ベトナム再入国および空港でのアライバルビザに関して【要注意!】2016年8月追記!! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!現地駐在日本人が紹介!

【渡航者必読】カンボジアビザの全て!! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!現地駐在日本人が紹介!

「必読!! カンボジア・シェムリアップで気を付ける5つのこと」 - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!現地駐在日本人が紹介!

【旅行者必読!!】カンボジア・シェムリアップ移転情報!(2016年8月1日版) - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!現地駐在日本人が紹介!


皆さん、良い旅を!

 

◇◆TNKグループ 各支店ブログ最新記事◆◇

【ホーチミン】

ホーチミン発 人気のメコンデルタツアー: 旅はデタムから!!@旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店

【ハノイ】

べトナム・ハノイ発☆1月15日(日)〜1月22日(日)ツアー情報|HANOI 365 DAYS

【ホイアン】

ホイアンからダナンへの移動手段のご案内!それぞれのメリットデメリットをあわせて・・・: ぅ〜 クーラオチャム♫ ベトナム中部ホイアンから〜 @旅ぷら APT&TNKトラベルJAPAN ホイアン支店

 

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!
メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

 

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/     :http://cambodia.tabipla.com/

Twitter@TNK_Angkor

 

 

CMAN QRコード作成

旅ぷらYoutube! カンボジア鍋を食べに行ってみた!

 

【最安】シェムリアップからベンメリアまで格安で行ってみた

新年あけましておめでとうございます。

昨年はご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
本年も何卒宜しくお願い致します。


ご無沙汰しております。
TNKトラベルシェムリアップ支店のししくらです。


勤めだすと時間が過ぎるのが早いもので、2015年の11月中旬に入社してから1年と1ヶ月が経ちました。
シェムリアップ在住1周年記念に何か挑戦してみたいなと思ったので、12月5日に初ベンメリアを自転車で行ってきました。

 

f:id:TNKANGKOR:20170108181727j:plain


ルートは上の通り。
グーグル先生によると
国道6号線に出て、ひたすらに東進
ダムデックという町まで来たら国道6号線を外れてひたすらに北進という至って単純な道程。
ダムデックで左折これさえできればたどり着けます!

当日起床は朝3時!
ベッドの上でゴロゴロとグーグル先生と相談しながらやっぱり止めようかなとうだうだしつつ、5時前に出発!

シヴァター通りと国道6号線の交わる交差点にある24時間営業の水と豆とタブレットを購入!
いざ、東進です。

f:id:TNKANGKOR:20170105165424j:plain


基本的に国道6号線とベンメリアまでの幹線道路は全て舗装済みです。
しかもアプサラロードと交わる地点までは中央分離帯のある片側2車線道路で街灯もあります。

アプサラロードを過ぎると中央分離帯がなくなり対面通行の片側2車線道路になります。この地点でも街灯はあります。
そしてシェムリアップの郊外にあるバス停の地点を過ぎると街灯がなくなります。

f:id:TNKANGKOR:20170108192155j:plain

 

真っ暗な道をびくびくしながらペダルを漕ぐこと数十分、ロリュオス遺跡群のあるエリア(バコン郡)まで到着。

f:id:TNKANGKOR:20170105165546j:plain


この地点で段々と空が白み始めてきました。

引き続き東進を続けると太陽が地平線から出てきました!

f:id:TNKANGKOR:20161205061141j:plain


ところで、ししくらが独断と偏見でおススメするシェムリアップで食べるべき料理の一つに「竹ご飯」があります。
竹の筒の中にもち米や小豆、ココナッツミルクを入れて炊いたクメール式お赤飯はちょっぴり甘いのですが、炊き立てがめちゃくちゃ美味しいんです!
その竹ご飯が売っているのがバコン郡を東へ数キロ、ダムデックから西へ十数キロのエリアです。
その辺りはロードサイドに竹ご飯を売っているお店が立ち並んでいます。

f:id:TNKANGKOR:20170108161515j:plain

 

シェムリアップからプノンペンやベンメリア、コーケーに行く際には通る地点なのでご興味のある方はドライバーやガイドにお声がけを!!

通学の学生たちの集団に混ざりながら7時頃にダムデックに到着!

f:id:TNKANGKOR:20161205071714j:plain


写真奥の道に左折します。

この道をひたすら真っすぐに進むとベンメリアです。


ベンメリアまで18km地点。f:id:TNKANGKOR:20161205082745j:plain


完全に定員を無視したミニトラック。f:id:TNKANGKOR:20161205091239j:plain


川で魚取りをする子供たち。f:id:TNKANGKOR:20161205093836j:plain


ベンメリアチケット売り場とタイ・レッドブル(元祖)f:id:TNKANGKOR:20161205101117j:plain

 

ベンメリアチケットf:id:TNKANGKOR:20161205103530j:plain


予想以上に神秘的なベンメリア遺跡!!f:id:TNKANGKOR:20161205123319j:plain

f:id:TNKANGKOR:20161205125701j:plain

 

帰りはベンメリアの駐車場で知り合いのTUKTUKドライバーサクサクさんにあって彼のお客さんの欧米人とシェアをする形で町まで帰ってきました。f:id:TNKANGKOR:20161205142152j:plain


今回シェムリアップからベンメリアまで休憩や写真撮影を含めて約5時間ちょい、ベンメリア観光が約3時間、復路が約2時間という行程でした。


総評:

ベンメリア遺跡はツアーの旅行者に人気のスポットなので、9時から11時頃そして13時以降は多かったです。
狙い目としては朝の早い時間か昼食の時間は人が少なくてのんびりと観光できます。
また、木々や苔が多い遺跡なので雨季がベストシーズンです。

今回は私は往路に5時間掛かってしまいましたが、
国道6号線の路面状況は予想以上に良いので写真を撮ったり休憩を取らなければ、普段から身体を動かしている人+状態の良い自転車であれば片道3時間くらいで行けると思います。
また、ダムデックーベンメリア間は長閑な村落が続いており現地民の私生活が垣間見えるのが特徴です。

是非皆さん挑戦してみて下さいね(^^)


ベンメリア遺跡はアンコール遺跡の次に人気の遺跡ですが、
「自転車はちょっと・・・。」という方は是非お車で快適に観光なさって下さい!

自動車で行く弊社ベンメリア遺跡ツアーはこちら!!

ジブリの世界へようこそ!! 天空の城ラピュタのモデル!? 魅惑のベンメリア遺跡半日ツアー(午前発)|シェムリアップとその周辺の観光・オプショナルツアー 旅ぷら

 

ジブリの世界へようこそ!! 天空の城ラピュタのモデル!? 魅惑のベンメリア遺跡半日ツアー(午後発)|シェムリアップとその周辺の観光・オプショナルツアー 旅ぷら

-----------------------------------------

◇◆オススメコンテンツ◆◇

【渡航者必読】カンボジアビザの全て!! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!現地駐在日本人が紹介!

【要注意!】ベトナム再入国および空港でのアライバルビザに関して【要注意!】2016年8月追記!! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!現地駐在日本人が紹介!

【旅行者必読!!】カンボジア・シェムリアップ移転情報!(2016年8月1日版) - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!現地駐在日本人が紹介!

「必読!! カンボジア・シェムリアップで気を付ける5つのこと」 - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!現地駐在日本人が紹介!

メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

MAIL:angkor@tnkjapan.com

Line ID:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/ 

Facebook:https://www.facebook.com/cambodia.tabipla/

Twitter:@TNK_Angkor

<旅ぷらTNKトラベルシェムリアップ支店>

パブストリートから徒歩1分


※Diamond Elephant Travel内日本語デスク

【シェムリアップ発】年末年始のツアー催行情報!

まずは景気づけにこちらをクリックしてください!

 

↓↓↓

 

≫≫カンボジア情報といえばココ!≪≪

 
チュムリアップ・スオ!
 
こたです。
いよいよ年の瀬ですね!
もう年末年始のご予定はお決まりでしょうか?
1月1日はアンコールワットでサンライズをご鑑賞されたら1年良い年になりそうですね!
 
ちなみに皆様はサンライズと聞いて、何を思い浮かべますでしょうか?
僕はスタン・ハンセンの入場曲のSunriseでした(ウィー
 
では脈絡がないですが、年末年始のツアー情報です!
 
12月29日 
REP001 カンボジアで人気No1 世界の人々を魅了するアンコールワット+トム1日大満足ツアー!
 

f:id:TNKANGKOR:20161228211640j:plain

 
REP005 世界一の朝日をアンコールワットで! アンコールワット朝日鑑賞ツアー
$10/お一人様

f:id:TNKANGKOR:20161228211816j:plain

 
REP014 欲張りなあなたにオススメ!バンテアイスレイ・ロリュオス・クバールスピアン!シェムリアップ郊外3大見所ツアー
$75/お一人様

f:id:TNKANGKOR:20161228211655j:plain

 
 
12月30日
  
REP022 国立公園でトレッキングと秘境で冒険!! プノンクーレン山 トレッキング+魅惑のベンメリア1日ツアー
$78/お一人様
 

f:id:TNKANGKOR:20161106000050j:plain

 
REP019 シェムリアップでカンボジアの平和を学ぼう!! シェムリアップ市内観光
$29/お一人様
 

f:id:TNKANGKOR:20161228211708j:plain

 
REP001 カンボジアで人気No1 世界の人々を魅了するアンコールワット+トム1日大満足ツアー!
$43/お一人様
 
 
REP005 世界一の朝日をアンコールワットで! アンコールワット朝日鑑賞ツアー
$10/お一人様
 
 
12月31日
 
REP010 目の前に見える地平線は一生の思い出!!!! 断崖絶壁の世界遺産プレアヴィヒア寺院 感動ツアー!
$145/お一人様
 

f:id:TNKANGKOR:20161228211633j:plain

REP001 カンボジアで人気No1 世界の人々を魅了するアンコールワット+トム1日大満足ツアー!
$43/お一人様
 
REP014 欲張りなあなたにオススメ!バンテアイスレイ・ロリュオス・クバールスピアン!シェムリアップ郊外3大見所ツアー
$75/お一人様
 
REP022 国立公園でトレッキングと秘境で冒険!! プノンクーレン山 トレッキング+魅惑のベンメリア1日ツアー
$78/お一人様
 
1月1日
 
REP009 ジブリの世界へようこそ!! 天空の城ラピュタのモデル!? 魅惑のベンメリア遺跡半日ツアー(午後発)

http://cambodia.tabipla.com/tour/detail.php?id=16

$45/お一人様

f:id:TNKANGKOR:20161228211703j:plain

 
REP029 最終日にオススメ! 朝はゆっくり! チョンクニア水上生活村+市内寺院巡りマニアックツアー
$54/お一人様
 

f:id:TNKANGKOR:20161228211717j:plain

 
REP005 世界一の朝日をアンコールワットで! アンコールワット朝日鑑賞ツアー
$10/お一人様
 
REP014 欲張りなあなたにオススメ!バンテアイスレイ・ロリュオス・クバールスピアン!シェムリアップ郊外3大見所ツアー
$75/お一人様
   
1月2日
 
REP001 カンボジアで人気No1 世界の人々を魅了するアンコールワット+トム1日大満足ツアー!
$43/お一人様
 
 
1月3日
 
REP005 世界一の朝日をアンコールワットで! アンコールワット朝日鑑賞ツアー
$10/お一人様
 
REP014 欲張りなあなたにオススメ!バンテアイスレイ・ロリュオス・クバールスピアン!シェムリアップ郊外3大見所ツアー
$75/お一人様
 
 
---------------------------------
以上です!
前日でもお申し込みいただけますので、
ぜひサイトURLやLINEからお問い合わせくださいね!
 
最近のカンボジアは日中と朝夜の寒暖差が激しいので、
お越しになる方は体調を崩されないようにお気をつけてくださいね!
 
それではヘンガップライ!
 

-----------------------------------------

◇◆オススメコンテンツ◆◇

【渡航者必読】カンボジアビザの全て!! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!現地駐在日本人が紹介!

【要注意!】ベトナム再入国および空港でのアライバルビザに関して【要注意!】2016年8月追記!! - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!現地駐在日本人が紹介!

【旅行者必読!!】カンボジア・シェムリアップ移転情報!(2016年8月1日版) - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!現地駐在日本人が紹介!

「必読!! カンボジア・シェムリアップで気を付ける5つのこと」 - カンボジアを楽しく過ごすために必要な7つのこと!現地駐在日本人が紹介!


◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!

カンボジアはアンコールワットだけじゃない!
メール・LINE等からのお問い合わせお待ちしております!!

 

Line id:tabiplaangkor

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain

angkor@tnkjapan.com

Facebook:旅ぷらカンボジア

f:id:TNKANGKOR:20150808211958g:plain

QRコードなら一発で登録可能です!

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店

ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)

MAIL: angkor@tnkjapan.com

Line id:tabiplaangkor

HP:http://www.tnkjapan.com/     :http://cambodia.tabipla.com/

Twitter@TNK_Angkor

 

 

CMAN QRコード作成

旅ぷらYoutube! カンボジア鍋を食べに行ってみた!